Entries

元エンジニアの漫画家が、日本の技術者たちの物作りの苦労とスゴ技を面白く紹介。見ル野栄司『シブすぎ技術に男泣き!』

どうも。自分の部屋に自分の居場所がない馬頭です。
昨日の飲み会から脇腹の痛みが強くなったまんまです。これ、死ぬまで続くのかな?

それはともかく。

見ル野栄司『シブすぎ技術に男泣き!』

『シブすぎ技術に男泣き!』

(見ル野栄司。中経出版。2010年。952円。160ページ)
はじめに
プロローグ ものづくり日本を支える男たちを追え!
1章 ものづくりに賭ける一本気な情熱に男泣き!
2章 日本の発明王に裏にある苦節に男泣き!
3章 日の目を見ずして消え行く機械に男泣き!
4章 うたかたの夢と散る開発の日々に男泣き!
5章 愚直なまでにこだわりぬく職人技に男泣き!
エピローグ さらば、シブすぎ技術に男泣き!
あとがき


昔エンジニアだった漫画家が日本のいろいろな技術や道具を作り上げてきた人達のことを紹介したり、実際に会って話を聞いたりして描いたエッセイ漫画。
とにかく技術にこだわる人達がひっしこいて物作りしてく姿が面白く描かれています。
作者がとあるメーカーで、ゲーム機を造ってた時代の話なんか試行錯誤が笑えました。
軽いノリの「プロジェクトX」というかなー。

そしてこの作家さんは、今度「なわばりちゃんお攻めなさい!」という城造りのことを紹介した漫画を出すそうです。こっちもチェックしてみたいですね。

参照サイト
見ル野栄司ホームページ・ピヨピヨコミック
http://mirl.hp.infoseek.co.jp/
エンジニア(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2

関連記事
古くからある高い技術を紹介。小峯龍男『図解 古代・中世の超技術38 「神殿の自動ドア」から「聖水の自動販売機」まで』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-182.html
古代中東史はやっぱり面白い。大村幸弘『鉄を生みだした帝国 ヒッタイト発掘』
http://xwablog.exblog.jp/10497272
『歴史に好奇心 黄金島・ジパング 謎解き・金の日本史』の難点
http://xwablog.exblog.jp/10493510



「なわばりちゃんお攻めなさい!」
「神父と頭蓋骨 北京原人を発見した『異端者』と進化論の発展」。北京原人を発見したのはイエズス会の神父だったということをはじめて知りました。面白そうですね。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる