Entries

伝統的社会の霊的な技能者について解説する。ジョーン・ハリファクス『シャーマン 異界の旅人 イメージの博物誌26』

web拍手レス追加
>あ、あれっ?トルコ人どころかロシア人ものむときよく生で囓ってますよね?
>(映画「妖婆・死棺の呪い」や「ストリート・レーサー」でもみかけて、おお、食ってる
>食ってる、と思ったもんです)
>出されたことあるけど、普通のタマネギの若いヤツで、辛みが少ないわけでもなく、
>水でさらしているわけでもなく、ごく普通の強烈なタマネギ味でした。(雪豹さん)
おおっ、実際に食べたことが! まさにマンマなわけですね。
トルコ人が生で喰う話は前に漫画で知りましたが、ロシア人もでしたか。映画でも喰ってるシーンがあるとは、やっぱよく食べるもんなんですね。

web拍手レス
>あまり辛くない、なまで丸かじりできるタマネギもあるそうです。
>食べ物からみた聖書という本に出てきました。タマネギ以外にも色々おもしろい
>はなしが出てくる本でしたよ。どこかで見かけたら手に取ってみてください。
情報ありがとうございます。「食べものからみた聖書」は今度チェックしてみますね。
タマネギ丸かじりとか、なんかいいですね。やってみたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日もピザ食べにいったんですが、最近はサラダ多めに食べるようにしてます。サラダバーではタマネギを特にたくさんとってきます。なんかタマネギの甘みがたまらんのです。トルコ人がタマネギを生で喰うとか言うのもわかります。自宅での料理まったくしなくなったけど、タマネギだけ買ってきて、食べてみようかな。

それはともかく。

ジョーン・ハリファクス『シャーマン 異界の旅人 イメージの博物誌26』

『シャーマン 異界の旅人 イメージの博物誌26』

(ジョーン・ハリファクス。訳/松枝到。平凡社。イメージの博物誌26。1992年。1900円。103ページ)
手負いの治療者
神秘的想像力の類型
力の網
自然の血族と異種間のコミュニケーション
手負いの治療者の聖なる道
楽園への隠遁
鳥のように飛ぶこと
太陽の扉
民への帰還
生命の精髄
時間の終わり
図版
資料図版とその解説
地図
地下世界への通路
二つの光の世界への敷居
旅立ちと孵化
地下世界の精霊
死と骸骨化
契約と動物への変身
生命エネルギーと力の連合
均衡と共感
世界樹と世界軸
飛翔
火の神秘
ソラリゼーション
中間世界への帰還
訳者解題--地球を貫く叡智
引照・参考文献一覧
図版資料所蔵先一覧


「イメージの博物誌」シリーズのひとつ。各地にひろく存在する呪術的・霊的な技能者のひとつ「シャーマン」について。
とにかく豊富な図版が見てるだけでも面白いです。著者がアメリカの人なので、アメリカ大陸関連、インディアンものの記事・写真が多め。
で、翻訳に関しては、多少なり問題があるようです。

参照サイト
平凡社
http://www.heibonsha.co.jp/
シャーマニズム(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

関連記事
トナカイ王ヴィノクーロフの生涯。ヴィシネフスキー『トナカイ王 北方先住民のサハリン史』
http://xwablog.exblog.jp/7335945
沖縄系シャーマンの血統に連なる女刑事の活躍を描く。森ゆきなつ&高円寺雅彦『マブイノコトワリ』第2巻
http://xwablog.exblog.jp/10143230
読めばその魔力に魅入られること請け合い。五十嵐大介『魔女 WITCHES』第1集
http://xwablog.exblog.jp/8505755
日本に伝わるシャーマニズム的な諸事項について。岡部隆志ほか『シャーマニズムの文化学―日本文化の隠れた水脈』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-290.html



「エクスタシーの人類学―憑依とシャーマニズム 」I.M.ルイス著。叢書・ウニベルシタスのひとつです。
「シベリアを旅した人類」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる