Entries

戦乱の時代に自分の道を探る青年の物語。黄十浪『雲漢遥かに ---趙雲伝』第1巻

web拍手レス
>ご紹介ありがとうございます! 一つ訂正お願いいたします。
>黄十浪は男性です。本人よりメッセージ送らせて頂きました。 by jurou
うわっ! ご本人から! 見ていただいてありがとうございます。そして、変な事書いてすみません! 直しておきました。というか、この間違えをなんでしたのか今考えても思い出せない。別のと勘違いして思い込んだ? ともかく、すみませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

猫20100718

先日、ウチの近くでみかけた猫。凄い暑い日で、この猫も怠そうでした。
この場所は暑さを避ける良ポイントなのか、この一週間たびたび見かけます。
私もこの数日はあまりの暑さにクーラーかけっぱなしで寝てますよ。


それはともかく。



『雲漢遥かに ---趙雲伝』第1巻

(黄十浪。メディアファクトリー。MFコミックス。2008年。590円。207ページ)
「2世紀。中国東北部の冀州に生まれた青年・趙雲は、仲間とともに近隣の盗賊退治を役人から引き受け、仕官の道を探っていた。黄巾賊残党の赤熊という男を倒した彼らは、幽州の実力者・公孫瓚に仕えることになるのだが、そこで不思議な雰囲気の男・劉備と出会い・・・」


「三国志」の中でもムチャ強の武将のひとりとして活躍する劉備の配下・趙雲を主人公にした漫画。作者は黄十浪(こうじゅうろう)。
まだ仕官もしてない青年のところから描く趙雲漫画。この武将に関する悪評みたいのはあんまり聞かないので、完璧超人みたいになるかと思ったら、この時代に悩みながら模索する青年としての面も描いてていいですね。
中盤では曹操の酷さを知り、後半では呂布の配下になります。高順の部下なんですが、高順が凄いいい武将として描かれてました。へ~。

巻末には「三国志」関連の著作や翻訳がある立間祥介氏の解説もついてます。
ちなみに、黄十浪氏は女性ではありません!(訂正しました)。

参照サイト
コミックフラッパー.com オフィシャルサイト
http://www.comic-flapper.com/
趙雲(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%99%E9%9B%B2
公孫サン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%AD%AB%E3%82%B5%E3%83%B3
高順(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%A0%86

関連記事
戦いに明け暮れた男の悲哀。趙雲が主人公の映画。アンディ・ラウ主演『三国志 THREE KINGDOMS RESURRECTION OF THE DRAGON』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-368.html
実は女でしたが何か?。池上遼一&武論尊『超「三国志」 覇 --LORD--』4巻から7巻まで
http://xwablog.exblog.jp/10531957
マイナーキャラが主役のセンスの良い短編が五本入った一冊。志水アキ『異郷の草 三国志連作集』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-455.html



「諸葛孔明―三国志の英雄たち」立間祥介著。
「反米の系譜学―近代思想の中のアメリカ」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる