Entries

夷狄の正体は実は化物だった! 幕末武士対触手系グロ外人! 森田信吾『幕末世界 攘夷』

エースコイン

この前こんなお菓子を見つけました。
「エースコイン」
日清シスコの古銭をかたどったビスケットです。実は結構昔から売ってたらしいんですが、今回はじめて見ました。


それはともかく。

『幕末世界 攘夷』森田信吾

『幕末世界 攘夷』

(森田信吾。小池書院。キングシリーズ漫画スーパーワイド。2010年。600円。401ページ)
「幕末日本のとある小藩。若き侍・関谷幸四郎は、藩が雇った英語教師スチイネルが、実は異形の化物であることを知り、これを斬り倒すが、そのため藩によって追われる身となってしまう。彷徨う幸四郎は不思議な像を奉る一行の言葉に従い妙義山へ登るが、そこで山に住まう宇津々気の神から世界の真の姿を幻視させられて、この世界を狙う異形の『夷狄』たちに立ち向かうよう命じられ・・・」


森田信吾氏のカルト的な作風の漫画です。この前、売ってないない言ってたけど、コンビニ売りの本だったので普通の本屋で見つけられなかっただけでした。
幕末武士対触手系グロ外人、という簡単な説明では理解しづらい内容ですが、読んでみるとこれが実はしっかりした作りの話で面白いのです。
幻想的な要素と時代劇的な幕末モノとしての要素が見事に融合。たしか「追儺伝SEIJI」もファンタジーだったけど、こっちの方が凄い。
連載は「グランドチャンピオン」だったそうです。

参照サイト
秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
エースコイン 日清シスコ
http://www.nissincisco.co.jp/product/detail.php?pid=2201

関連記事
幕末を駆けた天才剣士の戦いを描く。森田信吾『伊庭征西日記 徳川直参の生き様と明治維新』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-522.html
試合を前にして藤木源之助がさらに強くなって復活する! 作画/山口貴由、原作/南條範夫『シグルイ』第14巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-405.html
沢庵が敵の懐へと入っていくが・・・。せがわまさき『Y十M(ワイじゅうエム)』第8巻
http://xwablog.exblog.jp/7463010
幕末の混乱に翻弄される武士と医師の物語。手塚治虫『陽だまりの樹』全8巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-440.html


「明楽と孫蔵」1巻。森田氏といえば「栄光なき天才たち」もいいですが、この「明楽」のシリーズも好き。そういや平野耕太が同人誌でこれの丹生ネタ使ってたような。
「極東綺譚」3巻。衣谷遊著。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる