Entries

「シュトヘル」最新話目当てで買ってみました。『月刊!スピリッツ』2010年9月号

池袋西口の東京芸術劇場の前か横あたりに、たしかピザを喰いながらお酒が飲めるお店があったはず。行った事無いけど。今の辛い時期を越えたら行ってみたい、という思いつつ頑張る。
頑張らないと、コミケに間に合いません!

それはともかく。

月刊!スピリッツ』2010年9月号

『月刊!スピリッツ』2010年9月号

(小学館。2010年。550円。584ページ)


巻頭に伊藤悠の「シュトヘル」が掲載されています。表紙もシュトヘル。
3巻の最後が22話で、この雑誌に掲載されているのが23話なので、続きを読めました。
ハラバルが凄い身体能力を見せるシーンとか、謎の尼僧ヴェロニカがいろいろ関わってきそうな感じですとか。シュトヘル一行は中身が替わったこともあり、いろいろ大変そうです。

この雑誌、あの「ヴィルトゥス」の続きの話「古代ローマ格闘暗獄譚 SIN(シン)」がやってます。

参照サイト
月刊スピリッツ
http://spi-net.jp/monthly_top/index.html
小学館 コミック -ビッグコミックスピリッツ~SPINET-
http://spi-net.jp/
西夏史への招待
http://homepage2.nifty.com/seika-shi/
むとうすブログ
http://samayoi-bito.cocolog-nifty.com/mutous/
西夏(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A4%8F

関連記事
シュトヘルと須藤、二人の時間が交錯して・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-532.html
柔道世界王者が古代のコロッセウムにタイムトリップ。義凡&信濃川日出雄『ヴィルトゥス(VIRTUS)』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/9215462
チンギスカンの時代のモンゴル帝国にタイムスリップした男女は意外な人物に出会い・・・。三浦建太郎&武論尊『王狼伝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-172.html



「シュトヘル<悪霊>」第3巻
「SERENDIPITY 前嶋重機画集」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる