Entries

吉田松陰が巻き起こす長州藩の騒動が・・・。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第17巻

暑い暑い、めちゃくちゃ暑いなー、いま、夜はクーラーかけて寝てますが、寒いので布団かぶって寝てます。なにかが間違ってる。

それはともかく。

風雲児たち_幕末編_第17巻_みなもと太郎

『風雲児たち 幕末編』第17巻

(みなもと太郎。リイド社。SPコミックス。2010年。550円。220ページ)
「僧・月照とともに逃亡を続ける西郷隆盛は、やっとのことで薩摩へと戻るが、精忠組の助力も藩上層部に届かず、二人して『日向送り』と決まってしまう。そのころ、京では幕府の反開国派の取り締まりが苛烈を極め、長州藩では吉田松陰がこれに対して独自に武装決起しようと目論むのだが・・・」


「風雲児たち」の幕末編も17巻目。幕末編の1巻が2002年なので、8年で17巻か。ペースはいいのでは。ただ、前のよりか一冊あたりのページ数が少なめ? 幕末編は1巻を紹介したっきり、あとのところは紹介してませんでしたが、ちゃんと読んでましたよ。
この17巻では、幕府の取り締まりの強化と、西郷隆盛と月照の入水、吉田松陰の暴走といったことが。
幕府はこの幕末の開国・攘夷の動きを上手く取り仕切ろうとやっきになってますが、どんどん事態は悪い感じに。岩倉具視がこーゆー重要な役割だったとは知りませんでした。
吉田松陰は、なんか意固地になってやれもしないことを大口たたいてるみたいにも見えますが、先を見過ぎてたのかな? 空回りっぷりが凄いです。けど、きっかけは作った。
井伊直弼も天皇がこんな扱いづらいとはおもわなかったろうなー。


参照サイト
風雲児たち長屋
http://www.fuunji.net/
リイド社
http://www.leed.co.jp/
月照(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E7%85%A7
吉田松陰(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%9D%BE%E9%99%B0
入江九一(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E4%B9%9D%E4%B8%80

関連記事
幕末の大きな流れに翻弄される人々・・・。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-267.html
江戸時代末期の国難は有能な人たちこそを犠牲にしていく。みなもと太郎『ワイド版 風雲児たち』第15巻から第20巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-344.html
貧しさゆえに脱藩した武士が新撰組へ・・・。浅田次郎&ながやす巧『壬生義士伝』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-271.html



「吉田松陰―変転する人物像」田中彰著。中公新書。
「ホントにある!!世界のビックリ空港探訪記」。チャーリィ古庄著。これちょっと見ましたが、凄い面白かったです。笑っちゃう。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる