Entries

ベトナムの日本大使公邸で奮闘する料理人。西村ミツル&かわすみひろし『大使閣下の料理人』第1巻

どうも。馬頭です。
食べる量そのものが減ったので、その分の体重は加算されなくなったようですが、基本的にとってるカロリーはあんまり減ってないかも。とくに果汁ジュースが美味しくてついつい安いのでガバガバ飲んじゃいます。ミニッツメイトのブドウが好きです。アメリカ人は総カロリーの25%を飲み物から摂っているそうですが、こういうジュースも結構カロリー多いですね。なるべくお茶系にしようかな。

それはともかく。

大使閣下の料理人』第1巻_西村ミツル&かわすみひろし

『大使閣下の料理人』第1巻

(西村ミツル&かわすみひろし。講談社。モーニングKC。1998年。600円。)
「日本のNKホテルで大宴会用の料理を作っていた料理人・大沢公(28)は、料理を機械的に作ることや食事を食べてくれる相手との距離を感じ、新しい仕事を探し、在ベトナム日本大使公邸料理人となる。大沢は、そこで現地の人々との交流を経て、現地や各国の政府要人たちを相手に、『思惑』の乗った料理を作ることになるのだが・・・」


「グ・ラ・メ! 大宰相の料理人」の原作者・西村ミツル氏が、自分の体験をもとにして書いた原作を、かわすみひろし氏が漫画化した作品。
ベトナムの日本大使公邸で働く料理人・大沢公の活躍を描く。
平成14年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門の優秀賞受賞作品。
まずベトナムが舞台ということなので驚きました。雰囲気的には80年代くらいかと思ったんですが、90年代?
話のほうは、「グラメ!」を読んでいたので、それと同様のものを感じました。政治的思惑がある中、さまざまな感情・気持ちを込めて、料理にメッセージを乗せていくことになります。料理といろいろなことの話を絡めるのがやはり上手いです!
ベトナムならでは事情がふんだんにあって、とても面白いシリーズですね。続きを読んでいこうとおもいます。

1800年のマレンゴの戦いの後にナポレオンの料理人がその場にあった食材だけ使って、ナポレオンに出した料理が「若鶏のマレンゴ風」の由来だそうです。

ちなみに文庫版も出てます。

あー、なんかベトナム料理がすごく食べたくなってきました。

参照サイト
モーニング公式サイト
http://morningmanga.com/
西村ミツルの料理店
http://mitsuru.mond.jp/
ベトナム(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
ゲアン省(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%A2%E3%83%B3%E7%9C%81
大使閣下の料理人(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E9%96%A3%E4%B8%8B%E3%81%AE%E6%96%99%E7%90%86%E4%BA%BA
マレンゴの戦い(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
ハロルド・ニコルソン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3

関連記事
アニメ化もされました。キャラクターを擬獣化したミリタリー漫画。小林源文『Cat Shit One(キャット・シット・ワン)』シリーズ
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-519.html
ロシアと軍事が大好きなこの二人が手を組んだ!! 富永浩史&速水螺旋人『小説 馬車馬戦記 ディエンビエンフー大作戦』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-313.html
イタリアでの騒々しい美食の日々。ヤマザキマリ『それではさっそくBuonappetito!(ブォナペティート)』
http://xwablog.exblog.jp/10297589
去年終わりの新刊などなど。将国のアルタイル3巻、大奥4巻、聖痕のクェイサー6巻、新鬼武者2巻
http://xwablog.exblog.jp/10129464



「外交」ハロルド・ニコルソン。
「朱印船時代の日本人―消えた東南アジア日本町の謎」。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる