Entries

北陸へ攻め入った信長軍は謙信を前に・・・・。武村勇治&原哲夫&堀江信彦『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次月語り』第4巻

次のコミケの申し込みしておきました。一応ロシア史で。

それはともかく。

義風堂々直江兼続前田慶次月語り第4巻_武村勇治&原哲夫&堀江信彦

『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次月語り』第4巻

(武村勇治&原哲夫&堀江信彦。新潮社。バンチコミックス。2009年。514円。189ページ)
「上杉軍に攻められた能登・畠山氏の援軍として派遣された信長軍。秀吉は敗北を予感して一人撤退する。上杉謙信は撤退する柴田勝家らを蹴散らすのだが・・・」


「コミックバンチ」で連載している直江兼続を主人公にした漫画の第4巻です。手取川の戦いの部分です。
血が繋がっていることがわかった上杉景勝と拳で語り合った与六(直江兼続)。こうして手取り川の戦いに挑みますが、謙信にびびった信長軍が撤退するところを蹴散らし勝利します。この前の段階で、直江兼続は若き石田三成と斬り合ったりしちゃったり。なんかかっこいい三成。
そして上杉謙信が重篤となり、死の床で直江兼続は謙信との肉親としての情を感じ取るのだった・・・みたいな展開。さすが原哲夫漫画。
それにしても、この作画担当の武村氏は、ほんと原哲夫絵になってきてますなー。

参照サイト
不定期タケムラ!
http://www.geocities.jp/takemurayuuji/
週刊コミックバンチ
http://www.comicbunch.com/
直江兼続(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%B1%9F%E5%85%BC%E7%B6%9A

関連記事
信長から知らされる直江兼続の出生の秘密とは・・・・。武村勇治&原哲夫&堀江信彦『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次月語り』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-296.html
若かりし頃の直江兼続の活躍を描く!! 武村勇治&原哲夫&堀江信彦『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次月語り』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-259.html
次なる敵は西国最強の毛利です。本編と外伝が同時発売。宮下英樹『センゴク 天正記』第9巻と、『桶狭間戦記』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-477.html
北の地へ追いやられた佐竹氏が新しい城の選定で紛糾し・・・。岩明均『雪の峠・剣の舞』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-448.html



「薄桜鬼 随想録 ポータブル(限定版:しおり(金属製)&ドラマCD同梱) 特典 ホログラムシール付き」
「史的システムとしての資本主義」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる