Entries

ある事件が中宮定子を巻き込む騒動になってしまい・・・。かかし朝浩『暴れん坊少納言 VII』(第7巻。最終巻)

瞠_チリトマトヌードル20100823

今日も鳥の穴に行ったんですが、遅かったので閉店してまして、別のところにしようということで、久々に瞠に行ってきました。すき家行くために目の前通ったら、チリトマトヌードルというのを出しているのが見えたので、これを食べてみました。
ちょっとだけ辛めの少なめスープに細麺。トマトとひき肉が入ってるラーメンです。これがかなり美味しかった。これはいいの見つけました。九月になったらこっちに通おう。



それはともかく。

『暴れん坊少納言 VII』(第7巻)_かかし朝浩

『暴れん坊少納言 VII』(第7巻)桜吹雪の巻

(かかし朝浩。ワニブックス。ガムコミックス。2010年。580円。158ページ)
「宮廷に一条天皇の母親・詮子(せんし)が戻ってくる。弟・道長に肩入れする彼女は、兄・隆道の子・中宮定子を追い出そうと画策する。ちょうど、定子の兄・伊周が起こした事件により、清少納言こと清原諾子(きよはらなぎこ)が勤める梅壷は非常にマズイ立場におかれてしまい・・・」


平安時代の宮中を舞台に、「枕草子」の作者・清少納言が大暴れする痛快時代漫画シリーズの最終巻です。
西暦1000年から1001年になり、話は最終章へ。
清少納言はとうとう橘則光に告白されますが、このころ彼女が仕える中宮定子が大変なことに。定子の兄で内大臣の伊周があまりにもバカな事件・長徳の変を起こしてしまい、太宰府へ左遷され、このことが定子の立場を厳しくしてしまいます。さらにこれでいい気になってる藤原道長の鼻を明かそうと宴を邪魔した清少納言・則光が・・・
最後の事態の収集で定子さんと彰子がいい所を見せてくれて良かったですね。清少納言と則光だけじゃなく、紫式部と藤原宣孝もちゃんとハッピーエンドになってくれましたし。
史実とはいろいろ違うそうですが、物語として大変面白く読ませていただきました。しかも、最後もちゃんとツンデレしてたという。さすがです。


参照サイト
HAMMER HEAD HARBOR
http://hammerhead.blog.shinobi.jp/
コミックガム
http://www.comicgum.com/
長徳の変(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%BE%B3%E3%81%AE%E5%A4%89

関連記事
対立する梅壷と藤壷が協力して舞を舞わねばならなくなって・・・。かかし朝浩『暴れん坊少納言 VI』(第6巻)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-373.html
宮中の二大暴れん坊である清少納言も藤原彰子も成長してる!? かかし朝浩『暴れん坊少納言 V』(第5巻)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-170.html
こんな清少納言、見た事ない! かかし朝浩『暴れん坊少納言』
http://xwablog.exblog.jp/9047473
源氏物語に秘められた時間を越えた女の一生・・・。星野之宣『宗像教授異考録』第13集
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-474.html


「王朝摂関期の「妻」たち―平安貴族の愛と結婚」
「水軍の将小西行長伝」第1巻。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる