Entries

自堕落な青年は悪党と幕府の争いを見て何が正義かと問い・・・。内野正宏『ナギ戦記』第1巻

どうも。鶏肉大好き馬頭です。
今日も鶏の穴で限定ラーメン・真夏のひとしずく食べてきました。今月はあと2日しかないから、あと二回しか食べれないぞ。というか、明日明後日も行くつもりか。
いつもはさすがにラーメンを連続で食べるのはまずいかと思い、外すようにしてるんですが、最近は時間的余裕がなくて、ラーメン・牛丼・ラーメン・牛丼って・・・こんなんだからお腹大きくなるのか。

それはともかく。

内野正宏『ナギ戦記』第1巻

『ナギ戦記』第1巻

(内野正宏。集英社。ジャンプコミックスデラックス。2009年。514円。191ページ)
「鎌倉時代末期。河内国南部の観心寺に勤める青年・多聞丸は、適当に生きてるだけの人間だったが、ある日、河内一番の悪党・楠木党が貢納場所を襲ったため、好いた女の父親を助けようとそこに乱入する。しかし、そこで多聞丸が見た正義とは・・・」


「スーパージャンプ」で連載している楠木正成を主人公にした漫画。「楠」なんで「南の木」で「ナギ」ということで「ナギ戦記」。
最初はただの自堕落な青年だったのが、悪党に気に入られて入って、そこで出世して楠木正成として大活躍って、話です。この1巻ではまだ楠木党に入るところまで。
2巻で打ち切りみたい。


参照サイト
e-SUPER JUMP|集英社
http://sj.shueisha.co.jp/
楠木正成(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%A0%E6%9C%A8%E6%AD%A3%E6%88%90

関連記事
赤坂城から逃げ延びた正成と長門。彼らが打つ次の手とは・・・。沢田ひろふみ『山賊王』第7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-27.html
古き神との対決はそれぞれの想いが錯綜し・・・。宇河弘樹『朝霧の巫女』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-309.html
小さくなってしまった大鬼・ガゴゼ。アントンシク『ガゴゼ GAGOZE』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/7506455
ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲンの自伝『鉄腕ゲッツ行状記 ある盗賊騎士の回想録』。痛快極まる面白さ!
http://xwablog.exblog.jp/8335876



「象は世界最大の昆虫である―ガレッティ先生失言録」。Twitterでこの人の発言のbotがあって面白いので買ってみるつもり。
「死体は血を流さない:聖堂騎士団vs救院騎士団 サンタクロースの錬金術とスペードの女王に関する科学研究費B海外学術調査報告書」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる