Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊富なカラー図版とともに戦国時代の城郭の機能を解説。歴史群像シリーズ『築城から読み解く戦略と戦術 戦国の堅城』

zzzz.....馬頭です。
Twitter良くないな。不愉快な思いをして帰宅してから書き始めると、思わず攻撃的なこと書いたりして、その時の気分がそのまま出る。あれ、ただのつぶやきじゃなく、掲示板かなにかと変わらない、好きなことは書けないツールだから、気をつけないと。

それはともかく。最近は漫画ばっかりになってたので、久々に歴史の本でも。

歴史群像シリーズ『築城から読み解く戦略と戦術 戦国の堅城』

『築城から読み解く戦略と戦術 戦国の堅城』

(Gakken・学習研究社。歴史群像シリーズ・歴史群像特別編集。2004年。1900円。204ページ)
第一部 勃興期の堅城
山科 本願寺、近江 観音寺城、武蔵 杉山城、武蔵 松山城、近江 鎌刃城、遠江 高根城
「身構える」中世の人々 緊張下に幕を開けた城の時代
第二部 隆盛期の堅城
遠江 二股城、相模 三崎城、駿河 田中城、信濃 大島城、武蔵 滝山城、三河 長篠城
実戦に裏打ちされた縄張りの妙 巧緻を極めた「土」の築城術
第三部 完成期の堅城
豊前 長野城、順天城、伏見城、筑前 鷹取城、丹波 篠山城
石垣に囲繞された白亜の天守へ 近世城郭への大いなる飛躍


歴史群像シリーズの中のひとつ。戦国時代のお城を解説します。どうやら、雑誌の「歴史群像」に掲載されたお城解説のコーナーをまとめたものらしいです。
このシリーズは図版が素晴らしいのが多いですが、これは特に当時の再現イラストが秀逸。城跡の現在の写真、航空写真、地図などもあってビジュアル面で判り易い。それとともに、短いながらも要点をまとめた詳しい城郭としての機能の解説・時代背景と合戦への経緯と合戦の様子なども書かれていたりもします。
お城の本は戦いの様子をいろいろ想像できるので、読んでてドキドキ・ワクワクしますね。

買ったばっかりでちゃんと読んでませんが、面白いです。2巻もあるそうなので、そっちもチェックしたいですね。

参照サイト
歴史群像 ― 学研デジタル歴史館
http://rekigun.net/
学研ホールディングス
http://www.gakken.co.jp/
(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E

関連記事
各県のお城を紹介するシリーズの東京・埼玉編を手に入れました。新人物往来社『日本城郭大系』5 埼玉・東京
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-504.html
戦争が変わり社会が変わる。ジェフリ・パーカー『長篠合戦の世界史 ヨーロッパ軍事革命の衝撃 1500~1800年』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-382.html
囲われた街はカッコイイ! 『旅の世界史6城郭都市・城門からの散策』
http://xwablog.exblog.jp/10328699



「戦国の堅城 II」。
「戦国の山城―山城の歴史と縄張を徹底ガイド」。
このシリーズは絶版になるのが早い、というか雑誌扱いなんだなー。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。