Entries

はるか昔、地球に調査にやってきた異星人たちが・・・。秋里和国『青のメソポタミア』

コミケ終わったら「戦場のヴァルキュリア」やろうと思ってたけど、全然できてません。仕事は忙しくなるし、いつクリアできるんだ・・・

それはともかく。

青のメソポタミア_秋里和国

『青のメソポタミア』

(秋里和国。解説/小城則子。白泉社。白泉社文庫。1996年。640円。388ページ)
「はるか昔、はるか遠くの惑星を支配するアッカド王朝。高度の科学文明で栄え、彼らが『青』と呼ぶ地球を植民星としようとしていた。その調査団のメンバーで王家であるシュメール家の養子となっていたアダムは、王である義父の死によって後継者となるはずが、王妃の陰謀によりその実子であるジウドに王位が渡る。アダムは再びサルゴン率いる青の調査団へと参加するのだが・・・」


「THE B.B.B.」や「空飛ぶペンギン」の秋里和国氏の作品。
メソポタミアの神話や歴史と絡めていくのは三部のみみたいで、他の部分はほとんど別の惑星の話だったり、メソポタミアに都市が出来たりする1700年も前の話。

参照サイト
秋里和国(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E9%87%8C%E5%92%8C%E5%9B%BD
メソポタミア(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%9D%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%82%A2

関連記事
古代中東史はやっぱり面白い。大村幸弘『鉄を生みだした帝国 ヒッタイト発掘』
http://xwablog.exblog.jp/10497272
かもして食べて飲んで、美容整形してテラフォーミングして?『もやしもん』第3巻特装版
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/165/
バビロンの少年が不思議な少女と知り合い、大きな流れに巻き込まれて行く・・・。定金伸治『古代オリエント幻想創世記 四方世界の王』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-311.html
古代のオリエント・地中海世界の宗教の深淵。学研 Books Esoterica 17『古代秘教の本 太古神話に隠された謎の秘儀と宗教』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-150.html



「シュメール星人」第1巻。
「サディスティック・19」。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる