Entries

心の病を扱う心療内科のことを平易に解説する。ゆうきゆう&ソウ『マンガで分かる心療内科』第1巻

どうもどうも。会社の上司と話をしている最中に、相手が鼻毛を飛び出させているのをみつけてしまって、言うか言うまいか悩んだりする馬頭です。

それはともかく。

『マンガで分かる心療内科』第1巻_ゆうきゆう&ソウ

『マンガで分かる心療内科』第1巻

(ゆうきゆう&ソウ。少年画報社。ヤングキングコミックス。2010年。648円。128ページ)
第1回 1/5の確率で精神疾患?
第2回 精神疾患になる原因って何?
第3回 3つの妄想は『うつ』の危険信号?
第4回 ロリコンはどこから病気なの?
第5回 心のEDを改善する方法
第6回 90%の正確さで『うつ』が診断できるテストCES-D
第7回 実は男は女になりたい?
第8回 幻聴を消す4つの方法
第9回 SSRIって何ですか?
第10回 心療内科っていくらかかるの?
第11回 『うつ』と宝くじの意外な関係
第12回 認知症・・・あなたの知能は大丈夫?
第13回 『うつ』と感情の心理テスト


精神科医が原作についた心の問題を扱う漫画。・・・でもギャグです。
ナースキャラがボケと下品を担当、医者キャラがつっこみ役で展開する、心療内科の診断をやさしく解説するというもの。
前の「おとなの1ページ心理学」も面白かったですが、こっちの方がノリがいいですね。ギャグのキレもいい。
肝心の心理学的・心療内科的な話とかについては、おもしろいけど、心理テストとかはありがちな内容なんで、あてはまり易過ぎる感じがします。これだと読んだ人みんなうつになっちゃうんじゃないの? てか、そういう風に「あるある」感を出した方が受けがいいってことかな?


参照サイト
心理学ステーション 世界一セクシーに心理学を学べるサイト
http://sinri.net/
アドマンガ 登録漫画家詳細
http://www.ad-manga.com/careers/detail.phtml?id=98
心身医学(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E8%BA%AB%E5%8C%BB%E5%AD%A6

関連記事
やってみるのが大事です。プラグマティズムの大家による教育論。ジョン・デューイ『学校と社会』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-432.html
後退か疑似科学か新機軸か。ホメオパシーの歴史を紹介。服部伸『ドイツ「素人医師」団 人に優しい西洋民間療法』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-533.html
非党員でユダヤ系の医師の苦難に満ちたソ連生活。『ロシアンドクター』という記事
http://xwablog.exblog.jp/7696095
子供会のキャンプで起こったかつての惨劇が蘇る・・。きづきあきら&サトウナンキ『バーバ・ヤガー』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/10259793



「サイコドクター DVD-BOX」
「流れを読む心理学史―世界と日本の心理学」サトウタツヤ著。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる