Entries

美少年が上杉景勝の子供を妊娠しただと!? せがわまさき&山田風太郎『山風短(Yama Fu Tang)』第1巻 第一幕 くノ一紅騎兵

こんばんわ。馬頭です。
うちの会社にiPadもってる人がいるんですが、やっぱり電車とか外で使ってるとみんながこっちを見る、という話をしてました。私もちょうど今日入ったラーメン屋で隣りに座ったカップルがiPadを使ってなにか見てたんで、ついつい見てしまいました。なるほど、本を見るような感覚で使ってればいいわけか。会社の他のMac好きの人も来年前半あたりに新しいiPadが出るだろうから、それで買うとか言ってた。でも、重いから家から持ち出したりはしないとか。あれも、もうちょい軽くなればなぁ。

それはともかく。

山風短(Yama Fu Tang)』第1巻 第一幕 くノ一紅騎兵

『山風短(Yama Fu Tang)』第1巻 第一幕 くノ一紅騎兵

(せがわまさき&山田風太郎。講談社。ヤンマガKCDX。2010年。619円。207ページ)
「1599年、京の色街・傾城町で上杉家の重臣たちに、美女のような容貌の美少年・大島山十郎は、直江兼続に仕えたいと申し出た。その知謀が天下を左右する直江兼続は、そんな怪しげともいえる少年をあっさりと引き受けることにする。豊臣・徳川の対立が高まる中、上杉景勝の寵童となった少年だが、なんとその後妊娠したといい・・・」


「バジリスク」やら「Y十M」で山田風太郎作品のコミカライズを続けるせがわまさき氏ですが、次は山田風太郎作品の短編を扱うシリーズをはじめました。略して「山風短(やまふうたん)」。
第1巻は「くノ一紅騎兵」です。1巻で区切りよく終わっています。
美少年が妊娠する、とかいう無茶苦茶な話なんですが、それはそこ、とある理由が存在するのです。山田風太郎の作品だということをすっかり忘れ、先が気になってあっという間に読み終えてしまいました。なるほど山田風太郎作品だな、これは。
せがわまさき氏の絵が非常にぴったりきますね。いつもながら凄い上手いです。
原作は1971年に「週刊宝石」に掲載された短編だそうです。
次の巻では「剣鬼喇嘛仏」という武蔵と戦った剣士の話。

参照サイト
せがわまさき電脳絵巻
http://homepage1.nifty.com/segawa-page/
月刊ヤングマガジン 山風短
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005235
衆道(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E9%81%93
車斯忠(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E6%96%AF%E5%BF%A0
上泉泰綱
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B3%89%E6%B3%B0%E7%B6%B1

関連記事
とうとう敵の本拠地へ! せがわまさき&山田風太郎『Y十M(ワイジュウエム) 柳生忍法帖』第4巻
http://xwablog.exblog.jp/10446143
出島のある江戸時代・長崎を舞台に幕府の間諜が活躍する。碧也ぴんく『デアマンテ 天領華闘牌』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-59.html
信長から知らされる直江兼続の出生の秘密とは・・・・。武村勇治&原哲夫&堀江信彦『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次月語り』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-296.html



「鬼斬り十蔵」第1巻。
「赤ちゃんをラマーズ法で産みました」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる