Entries

明末の混乱の中、苦悩する生真面目な青年の姿を描く・・・。皇なつき『黄土の旗幟のもと』

いつも、ここに何を書くか忘れてしまう。何かあったのに・・・。
そうそう、そういえば、「ウイグル無頼」の完全版が発売になりましたよ。版も大きく、カラーページもカラーになって。

それはともかく。

黄土の旗幟のもと_皇なつき

『黄土の旗幟のもと』

(皇なつき。潮出版社。潮漫画文庫。2005年。600円。304ページ)
「1640年の中国。長く続いた明王朝も疲弊し、悪臣が蔓延り、凶作は人々の心を離していく。賊徒たちは巨大な勢力となり、満州族は脅威となりつつあった。そんな中、杞県の士大夫で人望のある青年・李公子は、人々の苦しみを前にして苦悩していた。そして彼は国乱の大本のひとりである闖将・李自成に出会い、彼の軍に入ることになるのだが・・・」


皇なつき氏の中国ものの漫画です。珍しい明末モノですよ。
あと、中世日本ものの短編漫画もあります。
「黄土の旗幟のもと」は三話からなる李自成の部下だった人物・李戴之(李信・李厳)の話。ヒロインとして武勇のたつ女性・紅娘子も登場。反乱軍の相反する要素に苦悩しつつ、李自成が洛陽を陥落させるまでを描きます。
久々に読んでみましたが、この主人公の李公子の中途半端な行動にイライラしました。
李信も紅娘子も、実在の人物と信じられていたけど、最近の研究で架空の人物だということがわかったとか。

日本ものの短編として「死出の山越え」「人喰い」「蛇姫御殿」も収録。


参照サイト
好古(皇なつき)
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/nasuga/
黄土の旗幟のもと(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E5%9C%9F%E3%81%AE%E6%97%97%E5%B9%9F%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%A8

関連記事
義経の伝説を絡めた和風異能もの漫画。皇なつき『アルカイック・チェイン』
http://xwablog.exblog.jp/10497132
壮大なスケールで描く驚愕の大ウイグル帝国史! 横山光輝『ウイグル無頼』。けど、こんなウイグルは嫌だ
http://xwablog.exblog.jp/10538940
父を救い出すために男装した美女が科挙に合格して・・・。滝口琳々『新☆再生縁 明王朝宮廷物語』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-452.html
流れ者の大悪党が村人から救世主と崇められてしまい・・・。甲斐谷忍『太平天国演義』第1巻から3巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-485.html



「李巌と李自成」小前亮著。
「ウイグル無頼 完全版」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる