Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次々と希望を打ち砕く容赦ない展開。久慈光久『狼の口 ヴォルフスムント』第2巻

どうも。消費期限切れ七日越えの菓子パンならセーフだと思う馬頭です。というか、セーフでした。
それとは関係なく、最近どうにも体調が思わしくないんですが、快復させるタイミングが摑めません。せめて眠る時間をちゃんと取らないと。

それはともかく。

久慈光久『狼の口(ヴォルフスムント)』第2巻

『狼の口 ヴォルフスムント』第2巻

(久慈光久。エンターブレイン。ビームコミックス。2010年。620円。172ページ)
「アルプス山脈にある森林同盟三邦のウンターヴァルデンのとある農村で飲み屋を経営するハンスは、美人だが高慢でわがままな妻エヴァのために、知り合いの言動から盟約者団の動きを領主に知らせて報酬を得ていた。しかし、エヴァが分不相応な貴金属を身につけているのを村人たちに見せびらかせてしまったがために・・・」


14世紀初頭のスイスの独立運動とそれを阻む関所「狼の口(ヴォルフスムント)」での物語を描く作品の第2巻。
2巻でも関所の代官ヴォルフラムの同盟者への容赦ない追求は、ますます冴え渡ってますよ。
いや、ほんと容赦ない。「ハンスとエヴァ」と「ツェーデルとユヴェール」の二つのエピソードが収録されていますが、「ツェーデルとユヴェール」では幼い子供までが酷い目にあってしまいます。
ハンスの話は破滅へ転がり落ちてく様がいいですね。ああ、もうハンスが哀れで情けなくて! ・・・だが、それが良かった。せめて最後までしてから捕まえてあげて!(笑 
そして吃驚したのが、女将のことでしょうか! まさかこう来るとは!



「fellows!(フェローズ)」 2010-OCTOBER volume.13

「fellows!」も最新号から隔月になりました。
同盟者団の戦いも本格始動? これからの展開が楽しみですね。



追記
オタロードblogさんとアキバブログさんに引用していただいた。ありがとうございます。ウチで500カウント越えたのは前に「聖痕のクェイサー」の記事の時以来で、その時最高の553カウントを越えました。凄い!

参照サイト
fellows(フェローズ)公式
http://www.enterbrain.co.jp/fellows/
ザンクト・ゴットハルト[峠](kotobank.jp)
http://kotobank.jp/word/%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%88%5B%E5%B3%A0%5D
Gotthardpass(wikipedia ドイツ語)
http://de.wikipedia.org/wiki/Gotthardpass
狼の口 ヴォルフスムント 2巻 「まったく、容赦ってものが無いですよ」 アキバblog
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51085821.html
よりハードに過激に!!! 「狼の口 ヴォルフスムント」2巻発売 オタロードblog
http://www.senakablog.com/archives/2010/10/_2_96.html

関連記事
ハプスブルク家によるスイス抑圧の象徴たる関所を巡る物語。久慈光久『狼の口 ヴォルフスムント』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-359.html
「狼の口」の作者による短編集。戦国時代の鉄砲撃ちものが多い。久慈光久『鎧光赫赫(がいこうかっかく)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-422.html
騎士たちを殺す歩兵の時代。ダグラス・ミラー&G・A・エンブルトン『戦場のスイス兵 1300-1500 中世歩兵戦術の革新者』(オスプレイ・メンアットアームズシリーズ)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-411.html
スイス史は森田安一氏が担当。中欧の小国の歴史をまとめた一冊。山川出版社『新版 世界各国史14 スイス・ベネルクス史』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-361.html
自分の国は戦って手に入れる! 自立と妥協とバランス感覚。ウルリヒ・イム・ホーフ『スイスの歴史』
http://xwablog.exblog.jp/9407587



「スイス独立史研究」。瀬原義生著。MINERVA西洋史ライブラリーのひとつ。
「新世界の路地裏」。先日教えてもらったんですが、これはいいですね~



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。