Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバノン侵攻の時の記憶を失っていた男が過去を探る中で・・・。アリ・フォルマン監督『戦場でワルツを(Waltz with Bashir)』

体調悪くて昨日は早退、今日は休み。
急に寒くなったのが原因でしょう。今日も寒い。暖房はつけられないので、布団の中でまるまるか、厚着して我慢してます。

それはともかく。

『戦場でワルツを(Waltz with Bashir)』アリ・フォルマン監督

『戦場でワルツを(Waltz with Bashir)』

(イスラエル映画。2008年公開。監督/アリ・フォルマン。90分。2010年。4980円。)
「2006年、友人と飲んでいた時に過去の戦いの夢の話を聞いたアリ・フォルマンは、自分も参加したはずの1982年のレバノン内戦に関する記憶が無いことに気付く。友人の心理学者と話した彼は、過去の自分を知っているはずの人間たちを訪ね歩き、当時のことを聞いて廻るのだが・・・」


かつてイスラエル国防軍の兵士としてレバノン内戦に参加した、アリ・フォルマン監督の自伝的ドキュメンタリーのアニメ映画。2008年の第81回アカデミー賞では「おくりびと」と外国語映画賞受賞を争った作品。
独特の技法で描かれたアニメーションは不思議な雰囲気を出してて引きつけられます。
友人と酒を飲んでいたフォルマンは、自分自身に戦争の記憶が無いことに気付き、記憶を呼び戻そうと戦友などと会って話を聞いていく、という形で、1982年の戦争の真実が浮かび上がってきます。
実写をアニメ化したような画風がうねうね動く様子が不思議です。話も、幾人もの人との会話、インタビューのようなものを繰返す形式と、過去の戦場などのシーンが交互に展開する構造が上手い。そして、徐々に甦ってくる記憶。そして、パレスチナ人が多数殺されたサブラ・シャティーラの虐殺のことが露になってきます。

これは良く出来た戦争映画です。アニメだからとかで見ないなら勿体ない。なかなか衝撃的な作品でした。むしろ「おくりびと」よりかこっちが受賞してないのが驚きです。
ちなみに監督のフォルマン氏は、今度スタニスワフ・レムの「泰平ヨンの未来学会議」の映画化をしようとしているそうです。

ファランヘ党の「ファランヘ」って「ファランクス」のことだそうです。スペインにも同じ名前の政党がある。

この作品とともにユダヤ人がユダヤ人差別の嘘を追ったドキュメンタリーの未公開映画「DEFAMATION」を見ると、面白いかもしれない。イスラエルもかなり無理ある国のようですね。

参照サイト
映画[戦場でワルツを]公式サイト
http://www.waltz-wo.jp/
戦場でワルツを(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%A7%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%92
レバノン内戦(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%B3%E5%86%85%E6%88%A6
ファランヘ党(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%98%E5%85%9A_%28%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%B3%29

関連記事
古代から現代までのユダヤ人とユダヤ教の歴史を簡単に。アンドレ・シーグフリード『ユダヤの民と宗教 イスラエルの道』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-289.html
テルモピュライの戦いは100万対300人のガチンコバトル。F・ミラー『300(スリーハンドレッド)』その1
http://xwablog.exblog.jp/7489963
大好きなブシェミも出てるよ。アウシュビッツでの悲劇と抵抗を描く映画。『灰の記憶』
http://xwablog.exblog.jp/10420943
複雑な状況の小国についていろいろ語る。小山茂樹『レバノン アラブ世界を映す鏡』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-202.html



「1000の言葉よりも 報道写真家ジブ・コーレン」DVD。
「ベイルート大虐殺」広河隆一著。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ
Twitterでこの記事をつぶやく→


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。