Entries

聖ソフィア大聖堂のモザイクから読み取れるビザンツ史。浅野和生『イスタンブールの大聖堂 モザイク画が語るビザンティン帝国』

ほんと暖かくなりましたねー。今日から扇風機出しました。ストーブの横に。ストーブしまう場所がないなー。

イスタンブールの大聖堂 モザイク画が語るビザンティン帝国_浅野和生

『イスタンブールの大聖堂 モザイク画が語るビザンティン帝国』

(浅野和生。中央公論社。中公新書1684。2003年。780円。207ページ)
プロローグ ビザンティンの都を歩く
1 栄光のビザンティン帝国
2 ドーム建築の粋
聖ソフィア大聖堂の再建工事、聖ソフィア大聖堂の建築の特徴、ユスティニアヌスとテオドラ
3 禁じられた偶像崇拝
4 封印されたモザイク
アプシスのモザイク、ナルテックスのモザイク、南西入口のモザイク
5 さまざまな巡礼者たち
巡礼記、十字軍、デイシスのモザイク
6 ビザンティン帝国の滅亡
あとがき
参考文献


ビザンツ帝国の建築史の中でも特異な存在だった、首都コンスタンティノープル(現在のイスタンブール)にあったドーム型構造を持つ正教会の教会、聖ソフィア大聖堂のモザイク画の由来や意味について書かれた本です。
こういうモザイクなんかから当時の事情とかが解ったり、推察されたりするのが凄く面白いです。
特に、この本で私が注目したのは、ブルガリア史をまとめた同人誌出した時から気になってる聖像破壊運動関連の話や、マケドニア朝あたりの時代のモザイクの謎とか、ウラジーミル・モノマフの名前の由来にもなっているコンタンティン・モノマコスのモザイクについての話、9世紀の総主教フォティオスの演説の内容とか、逸名のロシア人巡礼やスモレンスクのイグナティオスといったコンスタンティノープルを訪れたロシア人の残した記録、といったものです。特にモザイクの由来を推察する部分なんかは、前に古代オリエントの考古学の本でも思いましたが、推理小説ばりの謎解きみたいで、ワクワクしますよ。あと、イグナティオスの書いたコンスタンティノープル観光地巡りの記録みたいなやつはニヤニヤしますよ。一カ所にこんなの揃ってたら田舎から来た人なんか絶対「コンスタンティノープル、すげー」と一発で圧倒されますね。

ともかく、私の好きな分野にいろいろ触れてくれてよかったですし、大変面白い本でした。
ちなみに、毎年5月11日は、コンスタンティノポリスのエンケニアの日だったそうです。エンケニアってのは、キリストや聖人に何かを奉献すること。だいたい教会とか都市とかは聖人とかに奉献されますが、どうやら毎年記念日的に奉献し直しをやってたみたいですね。


参照サイト
浅野和生ホームページ
http://www.geocities.jp/kz11610/
中央公論社 中公新書
http://www.chuko.co.jp/shinsho/
アヤソフィア(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2
このwikipediaは写真も多いし、モザイクの説明もあるのでありがたい。

関連記事
テンプル騎士団の興亡を紹介する一冊。篠田雄次郎『聖堂騎士団』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-19.html
アルメニアの教会建築の素敵な雰囲気!歴史的な経緯等。『アルメニアにおけるキリスト教建築の展開』
http://xwablog.exblog.jp/7751465
ヘラクレイオス朝のこととか。『史学雑誌』第79編-第12号
http://xwablog.exblog.jp/10538543


浅野和生氏は、「サンタクロースの島―地中海岸ビザンティン遺跡発掘記」の人だったんですね~。
「ビザンティン美術 世界美術大全集 西洋編6」は欲しいですけど、高いですね。




「中世のコンスタンティノープル」は橋口倫介氏の本なんですが、うーん、見た憶えないなぁ。
「ビザンティン美術の二潮流―ユスティニアヌス大帝からイコノクラスムまで」もいつかは読みたい。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる