Entries

湖底に露呈された古代の土器の謎を解きに潜水艇で琵琶湖に潜る・・・。星野之宣『宗像教授異考録』第14集

こんばんは。階段を降りる時、両手を広げてバランスをとりながら降りる癖のある馬頭です。
やる気なくていろいろ入れ違いですが、とりあえずこれを。

宗像教授異考録』第14集_星野之宣

『宗像教授異考録』第十四集

(星野之宣。小学館。ビッグコミックスSPECIAL。2010年。1238円。245ページ)
「滋賀県北部長浜市を訪れた宗像は、鉄鋼会社の女社長・息長帯麻妃(おきながたまき)に湖底遺跡の調査を頼まれる。それには忌部捷一郎の企画する番組が絡んでいて・・・」


「ビッグコミック」での連載がこの前終わった「宗像教授異考録」の14冊目です。たぶん、次の15巻で完結?
一話目の「湖成鉄」では、琵琶湖の底で見つかった、時代がバラバラなのに綺麗なまま同一湖底上にあった古代の壷の謎について。
二話目の「天狗の爪」は、神隠しと天狗の話。
三話目の「大英博物館の大冒険(前編)」は、大英博物館へ収集物を返還するよう脅迫する事件に宗像教授が巻き込まれる話で、前編のみ。
息長族の話はいろいろ興味深いですね。あと爪が化石から、というのも想像力が産み出す存在が突拍子もないけど、それなりに説得力があって面白い。

参照サイト
小学館コミック -ビッグスリーネット-
http://big-3.jp/
天狗(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%8B%97
葛籠尾崎湖底遺跡資料館
http://www.eonet.ne.jp/~biwako/
息長氏(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%AF%E9%95%B7%E6%B0%8F
メガドロン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%B3
British Museum (日本語ページ)
http://www.britishmuseum.org/visiting.aspx?lang=ja
ルイス島のチェス駒(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%B3%B6%E3%81%AE%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E9%A7%92

関連記事
源氏物語に秘められた時間を越えた女の一生・・・。星野之宣『宗像教授異考録』第13集
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-474.html
海で死んだ人を祀る七人みさきと長宗我部元親・・・。星野之宣『宗像教授異考録』第12集
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-328.html
森羅博物館にようこそ。『C.M.B.』第1巻を買った時の記事
http://xwablog.exblog.jp/7457151



「おてんば珠姫さま!」第1巻と第2巻。大西巷一著。あの「JOKER」や「曹操孟徳正伝」の大西氏の新作! 二冊同時発売。さらに今月下旬には「ダンス・マカブル -西洋暗黒小史」も出ますよ。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる