Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

襲いかかる無数のゾンビ。赤装兵による最後の死闘がはじまる・・・。横山仁&柴田一成『戦国ゾンビ 百鬼の乱』第5巻(完結)

「アサシングリード」の新作ではコペルニクスが出るとか言うんだけど、どういう流れで? 十字軍ものじゃなかったっけ? もしかして北方十字軍!? ちょっと調べてみよう・・・

それはともかく。

戦国ゾンビ第5巻_横山仁&柴田一成

『戦国ゾンビ 百鬼の乱』第5巻(完結)

(横山仁&柴田一成。幻冬舎コミックス。バーズコミックス。2010年。590円)
「武田信勝こと沙和姫と、それを守る赤葬兵たちは、天目山を逃れ、信州・真田家のもとへと行くこともせず、さらに北の越後へ向かい、そこから佐渡島へ渡ろうとしていた。しかし、増殖するゾンビたちに加え、徳川の精鋭・刻怨軍が彼らを追跡してきて・・・」


武田滅亡の裏にゾンビとの戦いがあった、という話「戦国ゾンビ」の最終巻です。
次々に倒れて行く赤葬兵。そしてついに土屋昌恒までもが本多忠勝の手で倒されてしまいます。しかし、かつて一度鬼人の病に感染したことがあった昌恒は、半ば鬼人となって復活します。
武田信勝こと沙和姫は多田新蔵と弥介が守りますが、刻怨軍を相手に弥介もまた鬼人となって戦い果てることになります。
白い鬼もまた大量発生してしまう中、なんとか海岸までたどり着いた一行の前に・・・。

いろいろぶっ飛んだ内容でしたが、なんとか終わりました。こんな死んでくとは思いませんでした。あいつが生き残ったのはちょっと意外。まあ、ヒキは信長できたのは、ゾンビものらしい(?)

参照サイト
戦国ゾンビ!!(月刊コミックバーズ連載中 横山仁の日常)
http://yokoyamajin.blog40.fc2.com/
月刊コミックバーズ
http://www.gentosha-comics.net/birz/
ゾンビ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%93

関連記事
武田と織田・徳川の最後の戦い。そこにゾンビが加わって・・・。横山仁&柴田一成『戦国ゾンビ』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/10508086
武田の名将たちが導く数々の勝利を経て・・・。大島やすいち&工藤かずや『武田二十四将』第2巻と3巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-629.html
天目山から逃げる一行が立ち寄ったのは・・・。横山仁&柴田一成『戦国ゾンビ 百鬼の乱』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-378.html
世界各地を襲うSARUの猛威に人の力ははかなく・・・。五十嵐大介『SARU(サル)』下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-624.html



「ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション」DVD版。
「亡国のイージス 2」作画・横山仁。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。