Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18世紀の名物先生ガレッティ教授の面白発言を集めた一冊。編訳/池内紀『象は世界最大の昆虫である ガレッティ先生失言録』

どうも。あの手この手で自分を追いつめてる馬頭です。
テレビでどうしても見たいのは、torneで録画してるんですが、PS3のHD容量が80Gなんでもうギリギリです。手早く見ては消し、見ては消し、を繰返す日々。特に放送大学のやつが面白いの多過ぎて大変です。外付けHD買おうかな・・・

それはともかく。

編訳_池内紀『象は世界最大の昆虫である ガレッティ先生失言録』

『象は世界最大の昆虫である ガレッティ先生失言録』

(ヨーハン・ゲオルク・アウグスト・ガレッティ。編訳/池内紀。白水社。白水Uブックス1079。2005年。初版1980年創土社版、1992年白水社版。900円。219ページ)
古代の世界
歴史学
自然地理、ならびに政治地誌学
天文学と物理学
数学、幾何学、算術
年代記
博物学
人類学
言語学と文学
授業風景
私事
経験と省察
あとがき


18世紀から19世紀にかけてドイツのザクセン=ゴータ公国の首都ゴータのギムナジウムで教鞭を取ったガレッティという歴史学者にして地理学者の、面白おかしい発言を集めた本。もちろん、本人が出したわけじゃなく、彼の死後に400ほどの発言が集められ、本として出されたのでした。彼の「失言」があまりにも面白いため、ヨーロッパで「ガレッティアーナ」と言えば失言のことを指すことになってしまいます。
どんな発言がおかしかったかというと、辻褄があってないというか、言い間違えにしても酷いというか、素敵で知的なこと言っても全て台無しな感じの力の抜ける発言です。
例をそれぞれの章からあげると、
・古代の世界 「女神プロセルピナはローマの男神である」
・歴史学 「スウェーデン王グスタフ・アドルフは、死の直前、なお生きていた」
・自然地理、ならびに政治地誌学 「周囲が十マイルでパリの四倍程度の町は大都市とはいえない」
・天文学と物理学 「ニュートンについては、これ以上、彼が死んだということ以外につけ加えるべき何ものもない」
・数学、幾何学、算術 「3×5=150 ----ぴったりだ」
・年代記 「古代ローマでは、一日は三十日あった」
・博物学 「象は世界最大の昆虫である」
・人類学 「人間の手は、足と同じ項目に入らない」
・言語学と文学 「ポーランド語にはラテン語やポーランド語の語彙が多い」
・授業風景 「教師はつねに正しい。たとえまちがっているときも」
・私事 「私の本の売れゆきをうながす障害があまりにも大きい」
・経験と省察 「歌うときには口を開かなくてはならない」
・・・いくつか短いやつを選んでみましたが、ほんと酷いなこの先生は(笑
いちいち「そりゃ、◯◯のことだろ!」とか、「あたりまえだ!」とか言いたくなる。しかも、その言い間違いをしたことによって絶妙な面白さを持つようになっているのが、もう狙ってるんじゃないかと思えるほど。
この人、こんなんでいて、生涯に何十冊も本を出してた当時それなりに有名な知識人で、宮中顧問官にもなったとか。まあ、その知識の凄さとおかしな発言が合わさってこそ、より面白くなっているのでしょうね。
「狙ってない」知的な失言の数々。この素敵センスは、今の時代でも楽しめると思いますよ。

参照サイト
ヨハン・ゲオルク・アウグスト・ガレッティ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3
ザクセン=コーブルク=ゴータ公国(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%EF%BC%9D%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%85%AC%E5%9B%BD

関連記事
三省堂のハンドブックのシリーズのひとつ。ドイツの諸事項を網羅。『ドイツ・ハンドブック』。冷戦時代の本
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-128.html
速水螺旋人の全てが解る!! ゲーム・歴史・ミリタリーが中心の仕事集!! 『速水螺旋人の馬車馬大作戦』
http://xwablog.exblog.jp/8611488
ドイツ中世都市の現地の観光案内書『ヴュルツブルク さまざまな角度から』。美麗写真や興味深い記述あり。
http://xwablog.exblog.jp/7387074



「筒井版 悪魔の辞典〈完全補注〉上」アンブローズ・ビアス著。
「ブッシュ妄言録―ブッシュとおかしな仲間たち」。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。