Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平知章と平教経がメインの二編。佐久間智代の平家物語シリーズの二冊目。『きらめく波の飛沫』

ピリ辛味噌ラーメン

鶏の穴 限定ラーメン
11月になったので、また食べてきました。タイトルは、ピリ辛味噌ラーメンだったかな?
これは美味しかった。また食べに行こう。


それはともかく。

きらめく波の飛沫 平家物語シリーズ_佐久間智代

『きらめく波の飛沫 平家物語シリーズ』

(佐久間智代。角川書店。ASUKA COMICS DX。1997年。540円。177ページ)
「かつて栄華を誇った平家が源頼朝と木曾義仲によって西国へと追いやられる中、平知盛(たいらのとものり)の息子・平知章(たいらのともあきら)は、一門の衰退を納得できないでいた。そんな知章だったが、ある日、京都に潜伏していた源義経から衝撃的な話をされ・・・」


佐久間智代氏が平家物語を題材に描いたシリーズの二冊目。この前、2~4までは買ったんですが、1冊目がみつからない。このシリーズ、人気あるんですが、なぜか重版が出てないみたい(?)ですね。
収録されているのは平知章がメインの話「きらめく波の飛沫」と、平教経がメインの話「遠い昔の夢」となっています。どっちも一門都落ちの中での話です。
知章は一ノ谷の戦いで父・知盛を守って戦死しています。怪力だったというエピソードは入れられてなかったですね。しかし、享年16歳なのに怪力で有名ってのも凄いな。
平家随一の武将として知られる教経は清盛の次男ですが、兄・通盛との仲が悪かったということを主軸に描かれています。まあ、兄の方はあんま出ないで、菊王丸がその間で苦しむ、というような形になっています。

参照サイト
月刊 Asuka | 角川書店・角川グループ
http://asuka-web.jp/
平知章(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E7%9F%A5%E7%AB%A0
平教経(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%95%99%E7%B5%8C

関連記事
奥州で謎の集団が騒乱を巻き起こす・・・。沢田ひろふみ『遮那王 義経』奥州編 第19巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-28.html
義経の遺児が極東地域で北条氏の陰謀と戦う変なノリの漫画。安彦良和『安東(アントン)』全3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-490.html
鞍馬寺を下りた遮那王は、京で母親と偶然再会し・・・。北崎拓『ますらお 秘本義経記』第2巻
http://xwablog.exblog.jp/10456785



「平家語物 (上)―マンガ日本の古典 (10)」横山光輝著。ほんとこの人は歴史物はなんでもやるなー。
「夢幻の如く ~異聞・本能寺の変~」中村柊斗著。戦国時代へタイムスリップ、というやつ。おおいな、このネタ。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。