Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二回目の八王子城巡りに行ってきました。搦め手側にも行きましたよ。あと最後に猿と遭遇!

どうも。馬頭です。
そういや、「おてんば珠姫さま!」が発送されたとamazonから連絡が。よかったよかった。

それはともかく。

八王子城城趾20101121_1

今日は、奥野さん・高田さんとともに八王子城に行ってまいりました。私は二回目、奥野さんたちは10回目くらい。
前回は寒い冬の最中でしたが、今日は非常に天気に恵まれ、暑すぎず寒すぎず、ちょうどいい具合でしたので、登り易かったです。
まあ、その前にここに到着する前に電車に乗り間違えてしまい、立川から北の方へ行く路線で福生まで行ってしまいました。30分の遅刻。Yahoo路線で調べた通り乗ったんだけどなぁ・・・


八王子城城趾20101121_3

山の紅葉はそれほど進んでなかったのですが、一部はこのように綺麗な色を出していました。



八王子城城趾20101121_2

まずは北条氏照の屋敷があった山の麓の御主殿に。これは御主殿の入り口部分を横を流れる川の対岸側から撮影したもの。ちょっと光りの差があり過ぎたのか、よくわからなくなっちゃってますが、手前の曵橋の部分はよく写ってます。この橋は前回来た時、ちょうど工事中で渡れなかったのですが、今回は渡れました。



八王子城城趾20101121_4

御主殿から延びる細い山道に入って上に登り、金子丸の手前あたりでメインの上り道に入って、頂上に。写真は前にも撮りましたが、頂上近くの道から見える景色。関東平野が一望できます。凄く天気は良かったんですが、少しけぶってました。



八王子城城趾20101121_5

今回降りる時は山の裏側(北側)にある搦め手から降りました。こっちは初めて行きました。
下に滝があるというので、行ってみました。清龍寺滝という滝なんですが、今はなんにもない奥にある滝で、御主殿の滝より高低差があります。けど今日は水量が少なくてちょろちょろっとした滝になってました。



八王子城城趾20101121_7


で、搦め手側の山道から出たわけですが、その出たところにある民家の横の敷地に、なんと猿がいました。しかもデカい。
近づいて写真撮ろうとしたら威嚇してきたので、走って逃げましたよ。
今回、荷物は極力持ってかないようにしようと思ってたので、カメラはiPhoneしか持って行かず、上手く撮影できませんでした。
写ってる写真はこれが限度。柵の向こう側に顔だけ見えてるのと、あと走って逃げたあとに遠くから撮影した写真です。
いやー、八王子で猿が見れるとは思いませんでした。



八王子城城趾20101121_6


そういや、前回撮影し忘れてたのを撮ってきました。城下のマンホールの絵柄がこんな感じになってる特別なものです。
小さいバージョンもある。

あと、最後に搦め手の近くにある心源院というお寺も見ました。ここは武田信玄の娘のひとり・松姫が出家したお寺です。けどお寺自体にはなぜか入れませんでした。
ここには凄い大きな土塁があってなかなかいい。ウラジーミルの黄金の門の横にある土塁を思い出しました。

今回は、だいたい11時くらいに麓から入って、16時半くらいに帰りました。足が痛い・・・
あと、最後に新橋のドイツ居酒屋に寄りました。はじめベッカライに行こうとしたんですが、残念ながら混んでて、その隣りのバーデンバーデンというバイエルン系のお店に入りました。ここも美味しかったです。

(前にこの城に来たのは、二月だと思ってたけど、一月でしたね。)

参照サイト
八王子城(埋もれた古城)
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/Kantou/Tokyo/Hachiouji/
八王子城 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E5%9F%8E
北条氏照 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%B0%8F%E7%85%A7
後北条氏 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%B0%8F
松姫(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%A7%AB
ニホンザル(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%AB

関連記事
後北条氏の重要拠点。北条氏照が作った八王子城の跡に行ってまいりました。
http://xwablog.exblog.jp/7961506
各県のお城を紹介するシリーズの東京・埼玉編を手に入れました。新人物往来社『日本城郭大系』5 埼玉・東京
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-504.html
東国守護の古刹・修験道の霊山、高尾山に登ってみました。登り易く観光地として手軽です
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-61.html
北条五代の繁栄の基礎を築いた名君の生涯を描く。永井豪『戦国武将列伝シリーズ 北条早雲』
http://xwablog.exblog.jp/9972200
世界各地を襲うSARUの猛威に人の力ははかなく・・・。五十嵐大介『SARU(サル)』下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-624.html



「八王子城 改訂新版―みる・きく・あるく」峰岸純夫著。
「戦国の終わりを告げた城―八王子城を探る」椚国男著。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。