Entries

残虐な拷問と処刑が溢れかえる歴史の闇の中で・・・。大西巷一『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第1巻

どうも。馬頭です。
今日は非常に不愉快なことがありまして、怒りのあまりに指先が痺れてくるくらいでした。ゆるさまじ。
そういや、この前過呼吸になってしまうことがあったんですが、その時に指先が痺れる症状が出ました。息吸い過ぎてなるらしい。

それはともかく。「おてんば珠姫さま!」も届いてますが、まずはこっちから。

ダンス・マカブル西洋暗黒小史第1巻_大西巷一

『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第1巻

(大西巷一。メディアファクトリー。MFコミックス。2010年。590円。218ページ)
「百年戦争末期の1430年。ついにブルゴーニュ軍によって捕われたジャンヌ・ダルクは、イギリス軍に引き渡され、異端審問にかけられることとなる。捕囚生活の中でも男装を続けるジャンヌだったが、ついに火刑の直前に屈服して罪を認め、男の服を脱ぐ。しかし、それはジャンヌの活躍によって司教の地位を失ったコーションの罠だった・・・」


「JOKER」や「曹操孟徳正伝」の大西巷一氏が、ネット配信のコミックヒストリアで連載している歴史漫画の単行本が出ました。
ストーリーはそれぞれ別々の短編が前後編の形で描かれていて、この巻には「ジャンヌ・ダルク処刑裁判」「残虐皇帝カリグラ」「スペイン異端審問」「鮮血の貴婦人」「十字架のイエス」の五つのエピソードが収録されています。
「ジャンヌ・ダルク処刑裁判」は、ジャンヌ・ダルクが捕まってから処刑されるまでを描く話。コーション司教も登場してます。この人、ジャンヌのせいでランス司教の地位を失ったという恨みがある人物で、異端審問にかけることを主導したとか。惨い火刑の様子を描いてます。
「残虐皇帝カリグラ」は、第三代ローマ皇帝カリグラの暴挙の話。近衛隊長カエレアからの視点での描写もあり。養子を殺したり、近親相姦したり、バイア湾に橋をかけたり、剣闘士試合などの無駄遣いで財政破綻など、むちゃくちゃです。剣闘場で罪なき人々が嬲り殺されていくシーンも。そういや、この人の話って映画になってませんでしたっけ?
「スペイン異端審問」は、15世紀末のスペインなどで大いに悪名を轟かせることになる異端審問所の話。この頃の総長トルケマダの信仰心ゆえの行動が、美しい被疑者を数々の拷問器具で血祭りにあげてしまいます。拷問シーンのオンパレードで、この話が一番インパクトありました。トルケマダの真摯で敬虔な信仰心に裏打ちされた狂気が、彼を手伝う若き修道士へと伝播していく描写がよかったです。
「鮮血の貴婦人」は、16世紀のハンガリーの貴族、エリザベート・バートリの話。いわゆる「血の伯爵夫人」ってやつですね。新しくやってきた侍女が話を回していきます。お城のプレイルームでは、若い女たちが拷問にかけられ残酷な殺されかたをしていきます。最後までむごい。有名な拷問機具・鉄の処女も登場。
「十字架のイエス」は、イエスによって石打ち刑から救われた娼婦・マグダラのマリアを描きつつ、イエスがゴルゴダの丘で処刑されるまでをまとめてます。トゲ付きのムチ「フラゲルム」で打たれたイエスが、木材を運んだ後に丘の上で十字架に架けられる様子を細かく描写。十字架って、えらい苦しそうな刑罰ですね~。

前は中国史ものを描いてた作家さんですが、今回のネタは全部西洋史でしたね。時代的には中世だけじゃなく、古代から近世まで。そしてやけに残酷描写に力が入ってます。単行本の巻数が1巻になってたので、連載はまだ続くみたいですね。次は誰でやるんでしょうね~。


参照サイト
巷にひとり在り 大西巷一公式
http://blog.livedoor.jp/koichi0024/
コミックヒストリア Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/historia_0001.html
ピエール・コーション(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
カリグラ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%A9
スペイン異端審問(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F
マグダラのマリア(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2
バートリ・エルジェーベト(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%88

関連記事
処女のまま妊娠したという少女のため、父親を探すことになったのだが・・・。真刈信二&赤名修『勇午 YUGO』マグダラのマリア編 上下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-542.html
1600年に行われたパッペンハイマー裁判の詳細。ミヒャエル・クンツェ『火刑台への道』
http://xwablog.exblog.jp/10272518
六人の暴君の悪政から見えるローマ社会を解説する。新保良明『ローマ帝国愚帝列伝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-385.html
捕われのジャンヌを救うため、単身ルーアンへと向かうピエールだが・・・。佐藤賢一/原作・野口賢/作画『傭兵ピエール』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-491.html
いつも劉備の敵役にされていた曹操を主人公にした漫画。大西巷一『曹操孟徳正伝』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/10006115
ぐいぐい引き込む漫画力。呪術的観点からの『三国志』という驚異。大西巷一『女?(じょか)JOKER』
http://xwablog.exblog.jp/7720530



「拷問と処刑の西洋史」
「異端審問―大国スペインを蝕んだ恐怖支配」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる