Entries

大谷吉継をはじめとした戦国時代の武将たちや、名城に関する逸話などを紹介する一冊。みなもと太郎『風雲戦国伝 風雲児たち 外伝』

今日も鼻水で大変な一日な馬頭でした。鼻の下がガビガビです。
睡眠時間も短いし、熱っぽかったりもするけれど、意外と会社じゃ平気です。いや、今日は最後の方はちょっとやばかったけど。
あ、そういや「ゼノン」の最新号買うの忘れた。

それはともかく。

風雲戦国伝 風雲児たち_外伝_みなもと太郎

『風雲戦国伝 風雲児たち 外伝』

(みなもと太郎。PHP研究所。2010年。680円。207ページ)
風雲戦国伝「大谷吉継の謎」1-8
佐賀三部作「佐賀藩誕生秘話」前後編 「鍋島猫騒動」
武将伝シリーズ「会津武将伝」「彦根武将伝」「伊賀武将伝」
名城伝シリーズ「福岡名城伝」「姫路名城伝」前後編
安芸三部作「安芸名将伝」前後編 「尼子十勇士」
土佐三部作「土佐名将伝 長宗我部滅亡」 「土佐名将伝 新城主誕生」 「土佐名将伝 天下決戦」
日本城砦伝「最期の築城」「一国一城」


「風雲児たち」のみなもと太郎氏が、「歴史街道」の増刊「コミック大河」や、「コミック乱ツインズ」で連載した作品を収録した単行本です。「歴史街道」系のがPHP研究所なのでそっちから発行されています。それなのに「風雲児たち」と装丁がほぼ同じというのは面白い。リイド社のほうはさいとうプロ系だから関連会社ってわけじゃないよなぁ。
「大谷吉継の謎」は、大谷吉継(大谷刑部)が関ヶ原の戦いのもうひとりの主役だったんだよ、ということを紹介した内容。石田三成が事態をややこしくしまくる中、大谷が死にかけの体で挽回しようと最期の一働きをみせる格好良さ。最近は直江兼続が関ヶ原の裏の主導者だ、みたいな話ももちあがってますが、大谷吉継ももっと注目していいかもしれませんね。
他にも武将に注目した作品や、城郭に関する逸話をまとめた話などが収録されています。ノリはいつもの「風雲児たち」と同じです。


参照サイト
風雲児たち長屋
http://www.fuunji.net/
リイド社
http://www.leed.co.jp/
大谷吉継(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E5%90%89%E7%B6%99
鍋島直茂(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B%E5%B3%B6%E7%9B%B4%E8%8C%82
姫路城公式ホームページ(姫路城大図鑑)
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html
長宗我部氏(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%AE%97%E6%88%91%E9%83%A8%E6%B0%8F

関連記事
吉田松陰が巻き起こす長州藩の騒動が・・・。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第17巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-537.html
壮大なスケールで描かれる日本史のダイナミックな流れ。みなもと太郎『ワイド版 風雲児たち』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-52.html
豊富なカラー図版とともに戦国時代の城郭の機能を解説。歴史群像シリーズ『築城から読み解く戦略と戦術 戦国の堅城』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-563.html
三成率いる豊臣の大軍を前に、忍城の守将・「のぼう」こと成田長親は戦うことを決意する・・・。和田竜&花咲アキラ『のぼうの城』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-85.html
対馬の武将の祟りが製鉄企業に災厄をもたらす? 真刈信二&赤名修『勇午 YUGO』北九州・対馬編
http://xwablog.exblog.jp/10433978



「敗者から見た関ヶ原合戦」三池純正著。
「関ヶ原前夜―西軍大名たちの戦い」光成準治著。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる