Entries

大泥棒・石川五右衛門の過去と戦いをパラレル戦国で描く。紀里谷和明監督『GOEMON(ゴエモン)』

こんばんわ。馬頭です。
今日は暖かかったですね。まだまだ手袋無しでも自転車乗れます。でも、足がジーパンだと寒く感じるようになってきました。寒いのだけならまだいいけど、これで雨が降ると地獄です。

それはともかく。

GOEMON(ゴエモン)_紀里谷和明

『GOEMON(ゴエモン)』

(日本映画。監督/紀里谷和明。出演/江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ほか。松竹。2009年。128分。2500円)
「豊臣秀吉によって統一された日本。その平安の世を騒がせる大泥棒・石川五右衛門は、ある商家から盗んだ南蛮の小箱が、石田三成が血眼になって捜しているものだと知り、それを再び手に入れる。だが三成に仕える凄腕の忍者・霧隠才蔵がこの小箱の回収にやってきて・・・」


宇多田ヒカルの元夫で、「キャシャーン」の映画化作品「CASSHERN」の監督でもある紀里谷和明氏が、石川五右衛門を題材にして描く「本格戦国アクションエンタテインメント」ってやつですよ(?)。
そう、ちょうど先ほどテレビでやってたので見てみました。
幻想的というかファンタジックな世界観にした戦国時代を舞台に、石川五右衛門がかつて忍者だったころのできごとと絡んで、超絶な戦いに突き進んで行く話。いえーい、すたいりっしゅ、だぜ? そんな感じのセンスが前面に出てて、受け入れられない人にはアレかと思いますが、私には思ったよりか見れた気がします。最後の方はちょっと駄目でしたが。「CASSHERN」とやってることはほとんど同じなので、あっちが見れたならこっちも見れます。
これ全三部作と監督が言ってるらしい。もしかしたら続編的なものが今後作られるかもしれないのかな?

参照サイト
GOEMON公式
http://wwws.warnerbros.co.jp/goemon/
石川五右衛門
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E4%BA%94%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80

関連記事
絶望した元相撲取りが鬼平の部下の十手持ちに・・・。小池一夫&森秀樹『花繩(かじょう)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-559.html
戦車隊の女戦車乗りレオナがミニタンクに乗って犯罪者たちと戦う。士郎正宗『DOMINION(ドミニオン)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-51.html
戦国時代を舞台にした漫画ふたつ。森田新吾『影風魔ハヤセ』第3巻、山田芳裕『へうげもの』第3巻
http://xwablog.exblog.jp/10447516
切腹を命ぜられ死に臨んでもなお、茶道を貫く茶鬼・利休に対し、古田は・・・。山田芳裕『へうげもの』第9巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-140.html


「梟の城」DVD版。司馬遼太郎の原作の映画ですね。
「がんばれゴエモン!からくり道中」。いやはや懐かしいなぁ。これ、持ってて凄いやりこみましたよ。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる