Entries

愚昧な君主を見限り、宋の武将として生きることを選び・・・。北方謙三&長沢克泰『楊家将(ようかしょう)』第2巻

タジン鍋20101214

タジン鍋


どうも。給料が入って気が大きくなっている馬頭です。なので、みんなの評判がいいタジン鍋をとうとう買ってしまいました。
最近豆腐ばかり食べてますが、冷たいまま食べるのもいいけど、温かいのもいいですね。そして久々に調理などしてみました。まあ、調理っていっても白菜を切っただけですが、そもそも包丁使うの何年振りだろうか?というレベルだったので。
今は外食も週に一回か二回と決めて、残りは家で豆腐喰ってる健康的な食生活。今日も、白菜と豆腐を入れて温めてゆずぽんかけて食べました。うまうま。
今年の冬はこれで乗り切ろうかと思います。


それはともかく。

北方謙三&長沢克泰『楊家将(ようかしょう)』第2巻

『楊家将(ようかしょう)』第2巻

(北方謙三&長沢克泰。PHP研究所。PHP COMICS。2010年。680円。)
「楊家の当主・楊業は、不忠に悩みながらも愚昧な君主・劉鈞を見限り、宋に降伏した。宋の趙匡義はこれを喜んで受け入れ、ついには北漢の都・太原府晋陽は開城し、北漢は滅ぶのだった。宋軍はさらに北上し、かつて遼へと引き渡された領土・燕雲十六州の奪還を図るのだが・・・」


北方謙三が「楊家将演義」をアレンジして書いた小説「楊家将」のコミカライズ第2巻です。作画は長沢克泰氏。
楊家が猜疑心が強く小心な劉鈞のあまりの態度に、これを見捨てて、対峙している宋の皇帝・趙匡義に寝返ります。この寝返りまでが結構あっさりしてて意外でした。もっとここで戦いや陰謀があるのかと思ったけど。
そのあと979年に北漢を併合して、中国統一をほぼ成し遂げた趙匡義ですが、さらに北へと兵を進め、後晋の石敬瑭が936年に遼に援助のお礼としてあげた燕雲十六州を取り返そうとします。
楊家はその支配領域をそのまま許されたのですが、戦いには参加しないで休んでていいとまで言われます。不忠については思うところもあるけれど、宋の側についたことを良かったと感じる楊業。
燕雲十六州に進軍する宋軍は、またたくまに当時の遼の首都となっていた燕京(今の北京)に近づいていきます。そしてそのころには楊家も参戦してくのですが、宋の大軍に遼の名将・耶律奚低(やりつけいてい)が戦いを挑んでくることなります。
この楊家の兄弟たちが大活躍。特に軟弱で将器に欠けるかもと思われていた七郎・楊延昭がその才覚を現してきます。

参照サイト
PHP研究所
http://www.php.co.jp/
楊家将演義(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%8A%E5%AE%B6%E5%B0%86%E6%BC%94%E7%BE%A9
(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BC
燕雲十六州(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%95%E9%9B%B2%E5%8D%81%E5%85%AD%E5%B7%9E
耶律奚低(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%B6%E5%BE%8B%E5%A5%9A%E4%BD%8E

関連記事
北宋建国による中国統一の時代にいた、とある武家の物語を描く。北方謙三&長沢克泰『楊家将(ようかしょう)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-552.html
蒙古の脅威をひしひしと感じる時頼。さいとうたかを&高橋克彦『コミック北条時宗』2巻から4巻
http://xwablog.exblog.jp/10439961
戦いに明け暮れた男の悲哀。趙雲が主人公の映画。アンディ・ラウ主演『三国志 THREE KINGDOMS RESURRECTION OF THE DRAGON』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-368.html
シュトヘルと須藤、二人の時間が交錯して・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-532.html



「世界の歴史〈7〉宋と中央ユーラシア」
「チョコレートの世界史」武田尚子著。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる