Entries

江戸の鉄瓶長屋を巡る事件と住人たちの物語。宮部みゆき&菊地昭夫『ぼんくら』第1巻

そういや、前に直してから半年しか経ってないのに洗濯機壊れたんですが、洗濯物の量が少なければ一応乾燥まで行くことが判明。とりあえずマメに洗濯するようにしますか。ただ、それが負担になって壊れるのが早くなったら嫌だなぁ。家電屋で見たけど、新しく買うとなるとやはり7万後半くらいはかかりそう。

それはともかく。

宮部みゆき&菊地昭夫『ぼんくら』第1巻

『ぼんくら』第1巻

(宮部みゆき&菊地昭夫。PHP研究所。PHPコミックス。2010年。680円。)
「江戸の深川北町にある長屋・鉄瓶長屋である夜、長屋の住人・太助が殺される事件が起きる。太助の妹・お露は、かつて長屋で起きた事件の時の男が殺したと言うのだが、同心の井筒平四郎はこれに疑問をはさむ。長屋の住人のお徳は、その真相に気付き・・・」


ミステリー小説だけじゃなく多岐に渡る執筆で成功している宮部みゆき氏の書いた時代小説の漫画化作品です。2000年の作品ですね。私はあんまりピンと来ない人ですが、これは面白かったです。作画は菊地昭夫氏。前に紹介した「サクリファイス」の漫画化もしてる人ですね。
この本に収録されているのは、「殺し屋」「博打うち」「通い番頭」「ひさぐ女」の四つ。どれも凄い事件というよりも小さな事件ばかりですが、人の心の機微をうまいこと描く作品でした。この中だったら、「ひさぐ女」が一番面白かったかな。
菊地昭夫氏の作風って、井上雄彦に似てますが、何か関係あるんでしょうかね。


参照サイト
PHP研究所
http://www.php.co.jp/
長屋(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B1%8B
同心(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E5%BF%83
木戸番(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%88%B8%E7%95%AA

関連記事
検屍によって事件の真相に迫る同心の活躍を描く。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-680.html
父の仇を追う女刀鍛冶が江戸へやってきて・・・。あおきてつお&麻木遼&桜小路むつみ『水の剣 火の刀』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-696.html
21世紀の江戸時代!? 旗本に引き取られた男前少女の学校生活。津田雅美『ちょっと江戸まで』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/10153663
江戸時代の人びとにとって江戸はどう描かれたのか。千葉正樹『江戸城が消えていく 江戸名所図会の到達点』
http://xwablog.exblog.jp/8707031
ロードレースの魅力を存分に活かしたサスペンス小説。近藤史恵『サクリファイス』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-488.html



「ぼんくら(上)」。文庫版は上下巻。
「大量絶滅がもたらす進化 巨大隕石の衝突が絶滅の原因ではない?絶滅の危機がないと生物は進化を止める?」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる