Entries

上杉家に嫁いだ武田の姫の物語。河村恵利『花の君参る 上杉景勝室 菊姫』

こんばんは。馬頭です。
敷きっぱなしの部屋の布団ですが、足を乗せる頻度の高い部分のカバーがとうとうすり切れて穴があいてしまいました。裏返して延命を図ろうか。

それはともかく。

『花の君参る 上杉景勝室 菊姫』河村恵利

『花の君参る 上杉景勝室 菊姫』

(河村恵利。秋田書店。プリンセスコミックス。2009年。400円。192ページ)
「天正六年(1578年)。越後・上杉謙信亡き後の権力争いは、上杉景勝の勝利となる。この時武田勝頼との和を結んだことで、景勝は勝頼の妹・菊姫との政略結婚をすることになる。義姉に戦国の女としての悲壮な覚悟をするよう言われた菊姫だったのだが・・・」


上杉景勝の奥さんとなった武田信玄の娘・菊姫をメインに描く漫画です。作者は河村恵利氏。
宿敵だった武田と上杉ですが、信玄と謙信の両雄が倒れたあと、時代はどんどん変わってしまい、両者が手を結ぶことになります。上杉景勝は、上杉景虎の跡目争いに勝つため、武田に相当な譲歩をして、さらに武田の姫を娶ることになります。こうして来たのが菊姫です。これはそんな政略結婚で来ることになった姫と、若き当主となった景勝の、優しさに満ちた寂しい情愛の物語です。
なんか最後の方はちょっと酷い感じもしますが、面白かったです。

後半には、上杉影虎とその奥さん・雪姫の話「望楼 北条三郎の野望」と、「今昔物語集」の話をもとにしたショートストーリー「異聞・薮の中」も収録されています。「薮の中」は芥川龍之介の作品ですね。その中の「検非違使に問われたる媼の物語」と「多襄丸の白状」のあわさった話、ということかな。

参照サイト
akita web s tation
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
河村恵利(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E6%9D%91%E6%81%B5%E5%88%A9
菊姫 (上杉景勝正室)(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E5%A7%AB_%28%E4%B8%8A%E6%9D%89%E6%99%AF%E5%8B%9D%E6%AD%A3%E5%AE%A4%29
上杉景勝(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E6%99%AF%E5%8B%9D
上杉景虎(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E6%99%AF%E8%99%8E
藪の中(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%AA%E3%81%AE%E4%B8%AD

関連記事
美少年が上杉景勝の子供を妊娠しただと!? せがわまさき&山田風太郎『山風短(Yama Fu Tang)』第1巻 第一幕 くノ一紅騎兵
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-590.html
上杉謙信の真意を誰もが計ることはできず、状況は一変し・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第6巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-155.html
武田と織田・徳川の最後の戦い。そこにゾンビが加わって・・・。横山仁&柴田一成『戦国ゾンビ』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/10508086
来年の大河ドラマとなるお市の方の三女・江が主役の作品を漫画化。原作/田渕久美子・作画/暁かおり『江 姫たちの戦国』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-675.html



「紀元前4世紀ギリシア世界における傭兵の研究」
「新しい世界史―世界で子供たちに歴史はどう語られているか」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる