Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイキングの国を別惑星の凶悪生物が襲う!! ハワード・マケイン監督『アウトランダー(OUTLANDER)』

こんばんわ。馬頭です。
最近mixi行くのめんどくさくて行ってなかったら、大事な情報を逃していたようです。失敗したなぁ

それはともかく。

ハワード・マケイン監督『アウトランダー(OUTLANDER)』

『アウトランダー(OUTLANDER)』

(アメリカ・ドイツ映画。監督/ハワード・マケイン。出演/ジム・カヴィーゼル、ソフィア・マイルズ、ジャック・ヒューストン、ジョン・ハート、ほか。2008年公開。日本未公開。115分。2010年発売。4179円。)
「709年のノルウェー。墜落した宇宙船に乗っていたケイナンは、墜落の原因ともなった生物・モアウェンが生き残って近くの村を襲ったことを知る。しかし、ヘロット族の村の男ウルフリックに捕えられ、その村を襲撃したと勘違いされてしまう。なんとか逃れようとしたのだが、その時ちょうど村をモアウェンが襲い・・・」


やっとこの映画を見れました。ヴァイキングVS.宇宙人、みたいに思ってたんですが、ちょっと違いましたね。ヴァイキング&別惑星人VS.異星の凶悪獣、みたいな感じでした。歴史ものなのにSFアクションという異色作。
文明が高度に発達してる別の惑星が、地球の近くの植民惑星を持っていたんですが、そこから戻る途中の宇宙船が地球に墜落します。地球ではまだ8世紀初頭、709年です。そして墜落した場所は、ノルウェーのとある湖(地図が出るシーンだと、トロンハイムの北、何十キロって感じの場所みたいですが、地形確認したら加工してあって、架空の土地のようです)。乗り組み員ただ一人の生き残りケイナンは、近くにあるヘロット族の国(集落)の戦士ウルフリックに、別の集落を全滅させた人間たちの一部だと思われて捕まってしまいます。しかし、それはモアウェンという凶悪な別惑星の生物の仕業だったのです。潜り込んだモアウェンによって宇宙船を落とされ、さらにここでもまたモアウェンが暴れようとしている中、ケイナンはちょっとした展開からヴァイキングたちに認められ、モアウェンを倒すため一緒に戦うことになる、という話。
砦で迎えうつところなんかは「13ウォーリアーズ」を思い出しました。最後は溶岩流れる地下洞窟に下りていって、モアウェンを倒すことになります。この話の冒頭で失ってしまった銃みたいな武器が最後に出て来て決着、みたいな展開にはならず、宇宙船の船体の金属を加工して普通の剣が通らないモアウェンに対する決戦兵器とするというのは、なんだか往年のファンタジー作品を見ているようで良かったですね。
これの主役の人は、「シン・レッド・ライン」の主役の人でした。あと、「エイリアン」で顔にエイリアンの幼虫がへばりついた人の役の人がロスガー王役です。さらに全滅させられた「ガナーの村」の長・ガナーが、「ヘルボーイ」の人でした(というか、個人的にはこの人は「薔薇の名前」と「エイリアン4」の人なんですが)。両手ハンマーの豪腕キャラだけどハゲ髭で顔に入墨してるから気付かなかった。そういえば、このガナーははじめ村にいないんですが、それは「ルーシ族と交易してる」からということが一言だけ出てきます。

参照サイト
アウトランダー(allcinema)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=336883
ノルウェーの歴史(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

関連記事
ファンタジーの源流たる叙事詩をCGを駆使し映画化。ロバート・ゼメキス監督『ベオウルフ 呪われし勇者』
http://xwablog.exblog.jp/10220366
イブン・ファドランの北方旅行を元にした冒険小説。マイケル・クライトン『北人伝説(ほくじんでんせつ)』
http://xwablog.exblog.jp/7598791
ポーランドのファンタジー映画ですよ。ミハウ・ジェブロフスキー主演『コンクエスタドール』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-321.html
素直にゼメキス版観ないのには、深い意味はないのですよ。ジェラルド・バトラー主演映画『ベオウルフ』
http://xwablog.exblog.jp/7968597
ロシア製ファンタジー映画『ВОЛОКДАВ』の日本語版。『ウルフハウンド 天空の門と魔法の鍵』
http://xwablog.exblog.jp/8619548


「ヘイムスクリングラ 北欧王朝史(一)」
「ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。