Entries

夏目漱石が「坊っちゃん」を書いたこととともに、時代背景をも描き出していく。関川夏央&谷川ジロー『『坊ちゃん』の時代 凛冽たり近代なお生彩あり明治人』

ウチのプロバイダのに何か登録すると、アクセス解析みたいなのをやってくれることになったらしい。めんどいのでいつやるかわかんないけど。
そういえば、blogの記事は、ウチみたいに文章後半を隠さないで、全文表示にした方がアクセス数が増えるとのこと。今後はやってみようかな・・・

それはともかく。

『坊っちゃん』の時代 凛冽たり近代なお生彩あり明治人_原作関川夏央、作画谷川ジロー

『『坊っちゃん』の時代 凛冽たり近代なお生彩あり明治人』

(原作/関川夏央、作画/谷川ジロー。双葉社。アクションコミックス。1987年。900円。248ページ)
「明治38年。東京大学で講師をしていた夏目金之助(漱石)は、心の暗澹たるところを抱えた男であった。彼は書くことでそれを晴らせればと思ったのか、小説の執筆をはじめる。ビアホールで知り合った四人の若者たちを相手に語らいながら、その『坊ちゃん』なる小説は作られていき・・・」


谷川ジロー氏の描く夏目漱石漫画。原作は「事件屋稼業」の関川夏央氏です。この前新装版も出ましたね。
「坊っちゃん」を書いていた頃の漱石と、その時代背景とをリンクさせつつ活き活きと漱石とその周りの人々を描いていきます。
いや、ほんと漱石のまわりにいる人間がめちゃくちゃ凄いですね。まさにそうそうたるメンバーというか。
原作者が言うだけあって、漫画としてもかなり面白かったです。漱石もなんか思ってたよりも無茶苦茶な人間というか? この明治という時代もいろいろ面白いですね。
あ、これで第2回手塚治虫文化賞作品を取ってます。

参照サイト
双葉社
http://www.futabasha.co.jp/
夏目漱石(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E6%BC%B1%E7%9F%B3

関連記事
秋山真之の物語をメインに明治の日本の状況を描く漫画。江川達也『日露戦争物語 天気晴朗ナレドモ波高シ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-512.html
こんな所にあった! 明治天皇御野立所跡の石碑が池袋駅近くに。
http://xwablog.exblog.jp/8344709
脱獄囚の青年が北海道で行われた和人の横暴を見て・・・。安彦良和『王道の狗』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-314.html



「哲メン図鑑」
「ヨーロッパの祭りたち」
「家の歴史社会学 (叢書歴史を拓く・アナール論文選 新版 2)」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる