Entries

聖書に出て来たりする天使たちを紹介するソフトな一冊。真野隆也『天使』

ウチの部屋の上に住んでる人たちが子持ちだとはじめて知りました。全然泣き声とか聞こえないけど、防音してるわけじゃないのになぁ

それはともかく。

天使_真野隆也

『天使』

(真野隆也。新紀元社。Truth In Fantasy XVII。1995年。1800円。228ページ)
まえがき
第1章 天使たちのプロフィール
第2章 堕天使たちのプロフィール
第3章 天使の住む場所
第4章 天使の檜舞台
第5章 スウェデンボルグの天使
第6章 天使のバック・グラウンド
第7章 聖書の世界
参考文献
索引
あとがき


新紀元社の「Truth In Fantasy」シリーズの17冊目。この本ではキリスト教関連の天使についてまとまてあります。
有名どころの天使たちをとりあげ、その天使としてのキャラクター、能力、位置づけなどを解説しています。
あと、天使の本ですが、天使だけじゃなく、堕天使、悪魔、あとグリゴリとかも紹介してます。


参照サイト
新紀元社
http://www.shinkigensha.co.jp/
天使(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BD%BF
グリゴリ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B4%E3%83%AA

関連記事
ファンタジー世界の不思議な存在について紹介する第2弾。建部伸明と怪兵隊『幻想世界の住人たちII』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-686.html
中世ロシアを舞台にしたファンタジー小説。富永浩史『死天使は冬至に踊る ルスキエ・ビチャージ』
http://xwablog.exblog.jp/9498805
宗教的画像について思考を巡らす。中沢新一『イコノソフィア 聖画十講』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-581.html
イギリス軍を骨抜きにする夢魔を操るのは、処女の魔女!? 石川雅之『純潔のマリア』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-351.html



「天使の美術と物語―カラー版」
「十字軍全史」
「ユダヤ人名事典」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる