Entries

タイプ別に分けて戦場での戦い方を解説する一冊。中里融司『覇者の戦術 戦場の天才たち』

どうも。馬頭です。
この前、近くのボックス型公衆電話の中で、号泣しながら電話してる女がいました。丸見えなのにもう轟々泣いてましたよ。話してる言葉からどうやら中国だか韓国だかの人のようでした。そういえばこの前も早朝に、ダダをこねる子供のような、道端に寝転がってまで泣きまくる外国人女性を見かけてます。あっちはあーゆー泣き方が基本なのか?

それはともかく。
ここ最近、連続して記事にしてきた新紀元社のTruth In Fantasyシリーズですが、手持ちのヤツはこれで終わりです。

覇者の戦術 戦場の天才たち_中里融司

『覇者の戦術 戦場の天才たち』

(中里融司。新紀元社。Truth In Fantasy XXIII。1996年。1800円。239ページ)
はじめに
プロローグ
第1戦 戦車戦
第2戦 攻城戦
第3戦 少数騎兵による迂回機動戦
第4戦 優勢な騎兵に対する歩兵防御戦
第5戦 巨獣(象)を利用した戦術
第6戦 大軍を相手とする迎撃殲滅戦
第7戦 大規模な騎兵戦
第8戦 水運を利用した機動強襲戦
第9戦 近代戦術の萌芽
第10戦 戦術の帰結
付録 
参考文献


新紀元社の「Truth In Fantasy」シリーズの23冊目。この本では、戦争における実際の兵隊の運用について語られています。著者は2009年に亡くなられた小説家の中里融司氏です。

戦術の種類ごとにわけ、それぞれ2つの戦例を選んでその戦い方を解説しています。1つの戦場あたり6ページ前後。地図やイラストを用いて、戦いがどう推移したか判り易いようにしてくれています。
古代から近代までさまざまなパターンの戦いが見れて、とても楽しめました。
そういえば、新紀元社のこのシリーズでナポレオン戦争ものってまだ出てないですね。出してくれないかな。

参照サイト
新紀元社
http://www.shinkigensha.co.jp/
戦術(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%A1%93

関連記事
戦争の革新的時代に焦点を当てて紹介する。学研・歴史群像 グラフィック戦史シリーズ『戦術戦略兵器事典 3 ヨーロッパ近代編』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-695.html
昔の兵士たちの姿や軍事制度などをいろいろと紹介する本。市川定春と怪兵隊『幻の戦士たち』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-673.html
ヨーロッパ史と軍事の要点を的確に指摘した短著の傑作が文庫版になって出し直されました。マイケル・ハワード『改訂版 ヨーロッパ史における戦争』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-516.html
名高い30の戦いの戦場を鳥瞰図で眺める。ジョン・マクドナルド『戦場の歴史 コンピューター・マップによる戦術の研究』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-97.html

  

「戦術 名将たちの戦場」
「マキアヴェリ戦術論」
「戦術書」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる