Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「週刊少年サンデー」に掲載された剣闘士もののファンタジー漫画。柿崎正澄『闘獣士(ベスティアリウス)』前編

今までは昔のblogと併用でやってましたが、なんとか統一しようと思い立ちました。関連記事リンクも過去のblogになるべく飛ぶようにしてましたが、今後はメンドいのでなくしていきます。

それはともかく。

柿崎正澄『闘獣士(ベスティアリウス)』前編

『闘獣士(ベスティアリウス)』前編
(柿崎正澄。小学館。週刊少年サンデー2011年11号掲載。2011年。260円。44ページ)


「週刊少年サンデー」でローマの剣闘士ものをやっていると聞いたので買ってみました。作者は「RAINBOW 二舎六房の七人」で知られる柿崎正澄氏。連載だって聞いてたけど、前後編の読み切りでした。さらに、歴史ものではるけど、パラレルファンタジーもの。

1世紀、85年のローマ。オークなど亜人種が普通にいる設定で、剣闘士となった若者フィンと、そのフィンの父親を過去に殺していた翼竜族(ワイバーン)の戦士・デュランダルの話です。このローマ帝国では亜人種たちは剣闘士としても戦わされるのですが、デュランダルも捕えられ、足かせをつけてフィンとともにいます。デュランダルが父を殺したことを知らないフィンは、父と交わした約束のためデュランダルに戦い方を教わっています。しかし、ドミティアヌス帝はおもしろい見せ物を・・・ということで師弟関係の彼らを戦わせることにするのですが・・・というお話。
まさかこの作家さんがこういうのも描けるとは知りませんでしたね~

参照サイト
小学館コミック -少年サンデー
http://websunday.net/
柿崎正澄(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%BF%E5%B4%8E%E6%AD%A3%E6%BE%84
剣闘士(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%A3%E9%97%98%E5%A3%AB
ドミティアヌス(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%8C%E3%82%B9

関連記事
三世紀のアンティオキアを舞台にした謀略と神秘に彩られた物語。伊藤真美『秘身譚 Vita Arcana(ひしんたん。ウィータ・アルカーナ)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-639.html
六人の暴君の悪政から見えるローマ社会を解説する。新保良明『ローマ帝国愚帝列伝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-385.html
古代ローマにおける命がけの娯楽の歴史。オスプレイ戦史シリーズ1『グラディエイター 古代ローマ剣闘士の世界』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-119.html


「剣闘士スパルタクス」
「名もなき中世人の日常―娯楽と刑罰のはざまで」
「フランク人の事績―第1回十字軍年代記」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。