Entries

ローマによって支配された全ガリアの反乱がはじまる。内水融『アグリッパ(AGRIPPA)』第1巻

こんにちは。馬頭です。
手持ちの鳩サブレーを全部食べてしまいました。もうサーターアンダギーの備蓄も無いし、あとはラングリーしかない。

それはともかく。

内水融『アグリッパ(AGRIPPA)』第1巻

『アグリッパ(AGRIPPA)』第1巻

(内水融。集英社。ジャンプコミックス。2011年。495円。)
「紀元前52年のガリア。この地に住むガリア人を服属させるローマ帝国は、強大なローマ軍を駐屯させていた。カルヌテス族の街ケナブムではガリアの英雄アッコの息子タラニスが処刑されようとしていた。ケナブムに反ローマ同盟の決起を促しにやってきていた男・ヴェルチンジェトリクスは、この処刑に乱入し少年を助けるのだが・・・」


ちょっと前に教えてもらったガリアの英雄ウェルキンゲトリックスが主人公の漫画です。すでに単行本が出ていたのでこっちを買ってみました。作者は前に「アスクレピオス」で紹介した内水融氏。

まだヴェルチンジェトリクスがアルヴェルニ族の族長になる前のところ、ちょうど全ガリアの叛乱のはじまりから描きます。
ローマものの作品はたくさんありますが、ガリアものどころか、ケルトものすら数少ないので、こういうのは嬉しいですね。
連載は「ジャンプSQ」の増刊「ジャンプSQ19」のようです。
この作者さんは他にも「戦国乱破伝サソリ」などを描いていて、歴史ものを得意とするようです。


参照サイト
ジャンプスクエア
http://jumpsq.shueisha.co.jp/
ウェルキンゲトリクス(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B9

関連記事
教会から追われる遍歴医師バズの活躍を描く。内水融『アスクレピオス』全3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-295.html
ケルトものの本は図版が豊富なほうがいいですね。サイモン・ジェームズ『図説ケルト』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-481.html
カエサルがガリアの地での壮絶かつ長期にわたる戦いを書く。岩波文庫・カエサル『ガリア戦記』
http://xwablog.exblog.jp/8081832
古代ローマの激動の時代を描く長編テレビドラマ。ジョン・ミリアス監督『ROME(ローマ)』
http://xwablog.exblog.jp/8032543



「戦国乱破伝サソリ」第1巻。
「ジャンプ SQ.19 (エスキューイチキュー) 21」2011年 03月号。
「ケルト人のガリア戦記」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる