Entries

韓国の美麗絵師が描く夢枕獏作品のSF時代劇。作/夢枕獏・画/渡海『大帝の剣(たいていのけん)』第1巻 天魔の章 天魔降臨編

いつまでたってもスキマが埋まらないなぁ

それはともかく。

作/夢枕獏・画/渡海『大帝の剣(たいていのけん)』第1巻 天魔の章 天魔降臨編

『大帝の剣(たいていのけん)』第1巻 天魔の章 天魔降臨編

(作/夢枕獏・画/渡海。エンターブレイン。ビームコミックス。2008年。650円。229ページ)
「寛永15年(1638年)。とある山奥でたむろする数人の山賊たちは、ひさやの娘を攫い、金をせしめようとしていた。そんな彼らに突如襲いかかる巨大な剣を背負う巨漢・万源九郎(よろずげんくろう)は、次々と山賊たちを殺し娘を救い出すのだった。彼はひさやに雇われたよろず請負屋だったのだ。だが、その時、頭上を巨大で奇怪な何かが燃えながら堕ちていくのを見る。それは彼らには想像もつかないようなものであり・・・」


夢枕獏の小説「大帝の剣」の漫画化作品です。作画は韓国人漫画家の渡海(ドヘ)氏。
そういや、この作品映画化もしましたね。たしか。

この作品は子供のころに小説を一巻だけ読んだ憶えがあるんですが、内容の方はほとんど思い出せません。この冒頭部分だけは憶えたけど。捕まってた娘ってさんざんにやられてたはずだと思ってたけど、漫画じゃこれからって感じでしたね。そうだったっけ?
江戸初期を舞台にして、宇宙船みたいのが登場したりするちょっとぶっとんだ時代劇というか伝奇作品。
一巻はほんとうにさわりだけ。後半は源九郎と同じく堕ちる光を見た数人の男女たちの方の話になります。こっちは忍術勝負みたいな展開に。
渡海氏の絵が非常に上手いですね。現在6巻まで出てるようです。

参照サイト
夢枕獏公式HP--蓬莱宮-
http://www.digiadv.co.jp/baku/
エンターブレイン
http://www.enterbrain.co.jp/index.html

関連記事
夷狄の正体は実は化物だった! 幕末武士対触手系グロ外人! 森田信吾『幕末世界 攘夷』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-525.html
沢庵が敵の懐へと入っていくが・・・。せがわまさき『Y十M(ワイじゅうエム)』第8巻
http://xwablog.exblog.jp/7463010
試合を前にして藤木源之助がさらに強くなって復活する! 作画/山口貴由、原作/南條範夫『シグルイ』第14巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-405.html
ヴァイキングの国を別惑星の凶悪生物が襲う!! ハワード・マケイン監督『アウトランダー(OUTLANDER)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-713.html



「大帝の剣」。DVD。主演は阿部寛。
「バジリスク ~甲賀忍法帖~Blu-ray」
「十字軍大全―年代記で読むキリスト教とイスラームの対立」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる