Entries

可愛らしい女医が使うのは死者を甦らせる神話の鍼。崔海雄『華陀偽伝』第1巻

へいっ、馬頭ですっ。
サンデルの授業が面白いのは、方法論とか授業のシステムとかじゃなく、ただ教授自身の人格的・技術的なモノが優れているからであって個人的なものだ、と日本人は思ってそう・・・という話をこの前どこかで見た憶えがあるけどなんだったっけか?

それはともかく。

『華陀偽伝』第1巻_崔海雄

『華陀偽伝』第1巻

(崔海雄。キルタイムコミュニケーション。ヴァルキリーコミックス。2010年。552円。218ページ)
「神話において語られる神々の作り出した天下を救うとされた九本の針・三皇五帝禁皇九鍼。そのひとつ、壱番鍼『竜王復活』を持つ女医・櫻蘭(エンラン)は、宋の地方都市・微泉城都に不審な遺体があるとして訪れるが、王族の男が死んだ弟の死因を死体に触れずに調べろと言い出し・・・」


宋代の中国を舞台に神話に言い伝えられる力を持った鍼を使う女鍼師と、その力によって甦らされた宋の不遇の名将・岳飛を主人公にしたアクションファンタジーです。

岳飛が漫画で登場するというのも珍しいですが、主人公のが針を使う女医というのも珍しいですね。
それぞれ特殊な力を持つ針があって、それを持つ敵たちが櫻蘭たちに襲いかかります。櫻蘭の針「竜王復活」は、打てば死んだ人が復活させることができるというもの。これで、名将にして武術の達人・岳飛が甦って彼女ために戦います。・・・というか戦わされます。
「華陀」とありますが、別に三国志に出てくる彼とは関係ない話みたいです。医者つながり的なタイトル。作者の方は中国の人らしいのですが、よくわかりません。

参照サイト
KTC - KILL TIME COMMUNICATION OFFICIAL WEB SITE
http://ktcom.jp/
はり師(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%82%8A%E5%B8%AB
岳飛(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B3%E9%A3%9B
南宋(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%AE%8B

関連記事
教会から追われる遍歴医師バズの活躍を描く。内水融『アスクレピオス』全3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-295.html
幕府の力をまとめ来るべき時に備える時宗。さいとうたかを&高橋克彦『コミック北条時宗』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-553.html
成都へ向けて南へ千八百里。ユルール一行に復讐のためシュトヘルが加わり・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-248.html
大人気武侠小説の漫画化作品。金庸&白井三二朗『射雕英雄伝 EAGLET(しゃちょうえいゆうでん イグレット)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-447.html



「華陀偽伝」第2巻。3月30日に発売予定。
「中国のランセット―針灸の歴史と理論」
「世界史をつくった海賊」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる