Entries

女たちの王国アマゾーンに迫る騒乱の予感・・・。市東亮子『エリュシオン 青宵廻廊(せいしょうかいろう)』第1巻

どうも。ニュースから目がはなせない馬頭です。
今日は仕事行ったらやはり来てる人少なかったです。ちょうど近くにいた人に「人少ないですね~」って言ったら、「来てる方がおかしいんだ。こんなことしてる場合じゃない」って言われた。
会社の人たちもいくらか被害があったみたいで、一番酷い人は秋田の家族に連絡が取れないとのこと。でも大丈夫だろうと言ってた。別の人は東京に住んでるというのに自宅と実家の両方が住めなくなったらしい。自宅の方なんかはマンションの非常階段が崩れたとか。
昨日は昨日で帰れなかった人が結構いて(そのせいで今日来てる人が少ない)、朝になっても今日休みのはずの上司がいたり、帰れても家に着いたのが深夜2時とか3時の人が。
そういうわけで、今日は人少ないし、仕事来るの遅くなったしで、忙しくて大変。残業までもつれこんでやっと帰れました。
でも、とりあえず無事です。

それはともかく。

市東亮子『エリュシオン 青宵廻廊(せいしょうかいろう)』第1巻

『エリュシオン 青宵廻廊(せいしょうかいろう)』第1巻

(市東亮子。幻冬舎コミックス。バーズコミックスガールズコレクション。2009年。450円。175ページ)
「幼い頃、母とともに女たちが支配する国アマゾーンの国へと逃れてきたアルティモラ。数年後、少女となったアルティモラは、ある時月を見ている時に意識を失い、その不思議な力の才能を開花させる。その頃、アマゾーン国は時期女王後継者を決める選別に絡み、内部に不穏な動きが出始めていた。さらにギリシアではミュケーナイ王アガメムノンの野心がギリシア全土を巻き込もうとしていて・・・」


「やじきた学園道中記」などで知られる市東亮子(しとうりょうこ)氏がトロイア戦争の時代を背景とした女戦士たちの国アマゾーンを描く漫画です。

まあ、「夢の夢」でも一部メソポタミアを舞台にしてましたし、あの歴史ものは好きなのかもしれません。個人的には「竜胆」、あと「紫苑」の作家さん、というイメージが強い人です。
アマゾーン族(アマゾネス)の女王の座を争う時期女王候補の娘たちの試練の上での駆け引きなどが行われる中、アマゾーンのみならず、東地中海沿岸地域の騒乱が関わる大事に発展していきます。予言する巫女の才能があるらしい少女・アルティモラも、この騒ぎの一端に関わり、巻き込まれていくことになるようです。かなりの長編になりそうな感じがする作品です。
現在3巻が発売中。


参照サイト
大和魂 市東亮子公式
http://blog.goo.ne.jp/ymt24
webコミックスGENZO
http://www.gentosha-comics.net/genzo/
アマゾーン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3
トロイア戦争(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%A2%E6%88%A6%E4%BA%89

関連記事
西夏国滅亡が迫る中、悪霊と呼ばれた女戦士が蘇る・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-6.html
そんなバカな! コーエーが無双シリーズとして「トロイ」を出すとかって・・・。「トロイ無双」発売三月予定
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-701.html
ブラピVSエリバナ! え? ブルームは脇役だったの? ペーターゼン監督作品・映画『TROY(トロイ)』
http://xwablog.exblog.jp/10546199



「剣の乙女―戦場を駆け抜けた女戦士 (Truth In Fantasy)」
「トロイア戦争全史」
「女の王国・三年」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる