Entries

ロシアの秘密だった都市のお話。片桐俊浩『ロシアの旧秘密都市』・・・をネタにしてみました。

と、言うわけでして、エイプリルフールだけの限定公開ネタとしての「ユーラシアブックレット No.7519 ロシアの旧秘密都市キーテジ」は楽しんでいただけたでしょうか?
やはりインパクトが大きい画像を使って攻めれなかったのが問題でしたね。まあ、とりあえずは小ネタでやってみました。あ、一応、説明文の中で書いた「泡を食う~」のところは「アヴァクーム」と掛けてたんですがわかりました?(笑

元ネタの「ロシアの旧秘密都市」も面白いですよ。

片桐俊浩『ロシアの旧秘密都市』

『ロシアの旧秘密都市』

(片桐俊浩。東洋書店。ユーラシア・ブックレットNo.153。2010年。600円。64ページ)
はじめに
第一章 旧「秘密都市」の概要
第二章 原子力関連の10都市
第三章 核ミサイル基地と宇宙部隊
第四章 海軍基地
第五章 その他の閉鎖都市
おわりに


これはすでに記事にしているので、そちらもどうぞ。
冷戦時代のソ連が各地に作った秘密だったり閉鎖されてたりした都市の話。片桐俊浩『ロシアの旧秘密都市』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-572.html

そういや最近、ユーラシアブックレット買ってないな。いつもこれを買うジュンク堂だと並べてある本棚のある六階までいかないといけないからチェックが面倒なんですよね。


参照サイト
ユーラシアブックレット
http://www.toyoshoten.co.jp/eurasia/index.html
キーテジ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%B8
アヴァクーム(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%A0

関連記事
冷戦時代のソ連が各地に作った秘密だったり閉鎖されてたりした都市の話。片桐俊浩『ロシアの旧秘密都市』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-572.html
侵食されゆく中世東欧世界の戦士たち。デヴィッド・ニコル&アンガス・マックブライド『Hungary and the fall of Eastern Europe 1000-1568』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-407.html
ゲーム「チェルノブ」とスラヴ神話についてのweb拍手レス。あとフェリックス・ギラン『ロシアの神話』の紹介
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-34.html
鼻が進化した不思議な生き物たちの生態。ハラルト・シュテュンプケ『鼻行類 新しく発見された哺乳類の構造と生活』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-644.html



「増補 聖なるロシアを求めて―旧教徒のユートピア伝説」
「ロシア祈りの大地」
「ウソの歴史博物館」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という、この記事自体が嘘です。エイプリルフール限定公開の記事そのものがありませんでした。
4月1日になって急に思いついて当日ギリギリにアップして、さもそういう記事がありましたよ、みたいな感じにしてみたわけです。
一応、この日のための企画は考えてたんですが、出来なかったのでそういうショボイネタに逃げてしまいもうしわけありません。自粛ブームに乗ったのではないです。

そういうわけで、本年度は大変なことになりそうですが、頑張っていきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる