Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳生宗矩と徳川家光の深い結び付きとその覚悟を描く。原作/隆慶一郎&脚本/田畑由秋&作画/余湖裕輝『柳生非情剣 SAMON(サモン)』

どうも。馬頭です。
隣に住んでるヤツ、早く出てかないかなー。なかなか引っ越す気配すらない。なんとかならないかな。

それはともかく。

『柳生非情剣 SAMON(サモン)』原作/隆慶一郎。脚本/田畑由秋。作画/余湖裕輝

『柳生非情剣 SAMON(サモン)』

(原作/隆慶一郎。脚本/田畑由秋。作画/余湖裕輝。新潮社。バンチコミックス。2009年。514円。)
「死を恐れ、武芸に励む将軍、徳川家光。彼の剣術指南役となった柳生家の次男・柳生左門は、少年ながら秀麗な容姿と天才的な剣の腕を持っていた。しかし、稽古の時、打ち込む家光の竹刀を避けることもせず受けていき・・・」


「花の慶次」の隆慶一郎氏の小説「柳生非情剣」のコミカライズ作品です。主人公は珍しく柳生宗矩(左門)です。

やはり柳生十兵衛が有名すぎて、柳生宗矩は出てきてもチョイ役かショボ役だったりしますが、これは珍しく主役です。美しい姿の少年~青年で、徳川家の重圧を背負う青年将軍・家光の剣の相手として、そして想いの相手として、関係を結んでいくことになり、それが嫉妬と恨みを買う原因となって、最後は身内である柳生によって葬られてしまいます。
作画が「コミックマスターJ」や「アクメツ」の余湖裕輝氏ですが、この絵で時代劇ものも似合ってていいですね。
話も1巻でうまくまとまってます。

参照サイト
柳生宗矩(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%AE%97%E7%9F%A9
徳川家光(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%85%89
月刊コミック@バンチ
http://www.comicbunch.com/
コミックゼノン
http://www.comic-zenon.jp/

関連記事
柳生の剣姫が徳川幕府の敵を斬る。矢口岳『鬼姫』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-704.html
『魔乳秘剣帖』(山田秀樹作)がアニメ化するとか
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-751.html
完結編となって戻ってきた! 女剣士たちの壮絶剣技が冴える。上山徹郎『ミツヨシ 完結編』上巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-284.html



「柳生非情剣」
「アクメツ」14巻
「猛き黄金の国 柳生宗矩」1巻。そういや、これがあったな。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。