Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目漱石は本人も周囲の人もみんな変人揃い。香日ゆら『先生と僕 夏目漱石を囲む人々』第1巻

会社の先輩が、体調の不調とかをなんでも「放射能のせい」と言うのですが、どこまで本気なのか判別がつかない馬頭です。
とりあえず体中が痒いのは花粉症のせいだと思いますよ?

それはともかく。

香日ゆら『先生と僕 夏目漱石を囲む人々』第1巻

『先生と僕 夏目漱石を囲む人々』第1巻

(香日ゆら。メディアファクトリー。MFコミックス。2010年。714円。127ページ)


「吾輩は猫である」などで知られる作家・夏目漱石と、彼の周囲にいる変人たちの変人っぷりを描く四コマ漫画。

そもそも夏目漱石自身が相当な変人で、彼だけのエピソードだけでも面白いのですが、この作品では彼の弟子や友達、肉親、仲間といった人たちの面白言動のエピソードを一話一話まとめて四コマにしています。1ページに1本。少し横長なコマで書いてますが、空きスペースにはコラムみたいのもあり。
あと、何本かごとに夏目漱石の本や彼に関する本などの抜粋が収録されていて、名文に親しめるようになっています。
1巻の帯には、漫画コラムニストで漱石の孫である夏目房之介氏のコメント付き。

ちょっと前に夏目漱石の漫画「『坊ちゃん』の時代 凛冽たり近代なお生彩あり明治人」を読んで漱石のこと気になっていたので、これも読んでみたのですが、予想以上に面白く、じっくり読ませていただきました。この翌日、すぐに2巻も買いに行きました。

参照サイト
コミックヒストリア - Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/historia_0001.html
夏目漱石(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E6%BC%B1%E7%9F%B3
コミックフラッパー
http://www.comic-flapper.com/

関連記事
夏目漱石が「坊っちゃん」を書いたこととともに、時代背景をも描き出していく。関川夏央&谷川ジロー『『坊ちゃん』の時代 凛冽たり近代なお生彩あり明治人』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-718.html
しょうがないダメ人間・正岡子規に秋山真之を苦々しく思い・・・。橋本届『マイデイア 正岡子規と秋山真之』上巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-784.html
幕末に英国へと渡ったのは、のちのち有名人になる長州の若者五人。ユキムラ&五十嵐匠『長州ファイブ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-420.html



「吾輩は猫である」
「幕末・明治のおもしろ写真」
「破天荒明治留学生列伝―大英帝国に学んだ人々」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。