Entries

重傷の飛虎が目覚めたのは翠華の許嫁の家で・・・。中道裕大『月の蛇 水滸伝異聞』第5巻

こんちは。馬頭です。
金曜の夜はTwitterもなんか重いような。金曜夜にそんなんでみんないいのか? むしろそんな日だからこそか?

それはともかく。

中道裕大『月の蛇 水滸伝異聞』第5巻

『月の蛇 水滸伝異聞』第5巻

(中道裕大。小学館。ゲッサン少年サンデーコミックス。2011年。438円。190ページ)
「史進に続き楊志との戦いをしたことで重傷を負ってしまった蛇矛の男・趙飛虎。助けだした翠華とともに、扈家荘の豪商・扈成のもとへと匿われる。しかし、許嫁である翠華がする敵討ちに否定的な扈成は、彼女と一ヶ月後に婚礼を挙げるといい・・・」


中道裕大(なかみちひろお)氏による、水滸伝がヒールという逆転的「水滸伝」漫画の第5巻。

九紋竜・史進は倒しましたが、攫われた翠華を助けるため、剣術の達人である火傷面の楊志とも戦うはめになる趙飛虎。すでに傷を負っている上に、楊志の卑怯な手によってさらに傷つく飛虎。そんな彼を青慈がギリギリで助けてくれます。卑劣な楊志にも快勝し、翠華も助け出すことに成功します。
しかし、勝ったはいいけど、飛虎は酷い傷で倒れてしまいます。そこで連れていかれたのが、扈家荘の豪商・扈成の屋敷でした。彼は翠華の故郷である祝家荘と結びつきが強かった荘の扈家荘の人間で、しかも、二人は許嫁という関係でした。青慈もこの彼の指示をうけていた様子。
そんな扈成ですが、復讐に許嫁が関わり、梁山泊とことを構えることには大反対。この機会にと、飛虎を追い出し、翠華に婚礼を挙げることを言い渡します。
そんな中、梁山泊の方でも、総統の宋江が幹部をたくさん殺した蛇矛の男に仕返ししようと、とある二人の幹部を送ることになります。
この話、どんどん面白くなりますね。続きが楽しみだけど、そういや今回はちょっと間があいた? あ、でも前が去年の12月だからこんなもんか。



参照サイト
ゲッサンweb 月の蛇
http://gekkansunday.net/rensai/tsukinohebi/100712.html
水滸伝(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%BB%B8%E4%BC%9D
蛇矛(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%87%E7%9F%9B

関連記事
語られる飛虎の過去。蛇矛の宿命が戦いへと歩ませる・・・。中道裕大『月の蛇 水滸伝異聞』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-667.html
翠華が梁山泊を憎むその理由とは・・・。中道裕大『月の蛇 水滸伝異聞』第2巻と3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-595.html
黒い蛇矛を持つ男と少女たちの梁山泊討伐の物語。中道裕大『月の蛇 水滸伝異聞』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-531.html
水滸伝をもとにしたバトルアクション漫画。天野洋一『AKABOSHI(アカボシ) 異聞水滸伝』全3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-549.html
豹頭子と呼ばれた男・林冲は登州へと向かう・・・。朱鱶マサムネ『ネリヤカナヤ 水滸異聞』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-398.html



「女子読み「水滸伝」」
「冬戦争の戦車戦―第一次ソ連・フィンランド戦争 1939‐1940 (独ソ戦車戦シリーズ)」
「FUKAI 石窯ピザ&ロースター FPM-150」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる