Entries

皇帝に反発する元老院議員の陰謀がルシウスを狙い・・・。ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』第3巻

どうも。平たい顔族の馬頭です。

それはともかく。

テルマエ・ロマエ第3巻_ヤマザキマリ

『テルマエ・ロマエ III』(第3巻)

(ヤマザキマリ。エンターブレイン。ビームコミックス。2011年。680円。)
「元老院からの書状によってヴェスヴィオス火山の裏手に浴場を作るための下見をするよう命じられたルシウス。しかし、これは皇帝ハドリアヌスとその後継者アエリウスに反感を持つ元老院議員たちの陰謀だった。皇帝の浴場政策の重要人物であるルシウスを亡き者にするため、山賊たちが跋扈するこの地に誘い込まれたルシウスだったが・・・」


実写映画が今秋上映予定の「テルマエ・ロマエ」の待望の第3巻です。表紙はシャンプーハットを被ったラオコーン像!

今回は、皇帝に反感を持つ元老院議員による罠にかかり、山賊がいて危険なヴェスヴィオス火山で浴場作りをすることになる話と、移動用の桶風呂の話、そして成金解放奴隷の依頼で成金趣味の浴場を作らされる話です。
回を追うごとに帝国の政治に巻き込まれていったりしていきますね。そしてタイムスリップのパターンはすっかり馴染んできている!

映画の方は、さすがにルシウスをやる外人さんがいなかったのか、あのノリがやれないと判断されたのか、阿部寛が主演だそうです。
(出演:阿部寛・上戸彩 監督:武内英樹『のだめカンタービレ』 製作:フジテレビジョン 配給:東宝)

参照サイト
ヤマザキマリ・Somos em Portugal
http://moretsu.exblog.jp/
コミックビーム OFFICIAL WEB SITE
http://www.enterbrain.co.jp/comic/
エンターブレイン BEAM COMIX「テルマエ・ロマエ」公式サイト
http://www.enterbrain.co.jp/comic/TR/
ヴェスヴィオ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA
温泉街(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E8%A1%97
解放奴隷(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E6%94%BE%E5%A5%B4%E9%9A%B7

関連記事
バナナワニ園的な素敵浴場にハドリアヌス帝もご満悦!! ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-589.html
古代ローマと現代日本を風呂場で繋ぐ時空を超えた物語。ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-281.html
古くからある高い技術を紹介。小峯龍男『図解 古代・中世の超技術38 「神殿の自動ドア」から「聖水の自動販売機」まで』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-182.html
三世紀のアンティオキアを舞台にした謀略と神秘に彩られた物語。伊藤真美『秘身譚 Vita Arcana(ひしんたん。ウィータ・アルカーナ)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-639.html
遊牧民型漫画家の世界各地での経験を語るエッセイ漫画。ヤマザキマリ『世界の果てでも漫画描き』第1巻 キューバ編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-597.html



「アラビア猫のゴルム」1巻。
「サテリコン」DVD版。
「そうだったのか!古事記」

ロシアで金属探知機を使って宝探し
В подмосковье нашли поле чудес!



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる