Entries

金のために戦う! 中世のヨーロッパで活躍した傭兵隊長ジョン・ホークウッドの活躍を描く。トミイ大塚『ホークウッド(HAWKWOOD)』

どうも。馬頭です。
昨日も雨、今日も雨、明日も雨。自転車使ってる身としては辛い季節がやってきました。

それはともかく。

トミイ大塚『ホークウッド(HAWKWOOD)』

『ホークウッド(HAWKWOOD)』

(トミイ大塚。メディアファクトリー。MFコミックスフラッパーシリーズ。2011年。590円。211ページ)
「1346年のフランス。英国との戦争に加え、国内での紛争もあり、騒乱が絶えることがなかった。ノルマンディー地方の小領主バスチアンは、叔父リオネルとの領地争いにより、城を攻められて劣勢となっていた。守備隊の隊長が負傷し、城内でも和平交渉への期待が高まる中、バスチアンは傭兵の雇用を決断する。そして、雇われたジョン・ホークウッド率いる白鴉隊は、来るそうそう、この城の弱点を指摘するのだが・・・」


なんと! 実在した中世の傭兵隊長ジョン・ホークウッドを主人公にした漫画です。連載はweb漫画の「コミックヒストリア」だったのですが、サイトが休止となってしまったため連載の方も終わってしまったようです。
作者は「スレイヤーズ」や「レスキュー・ウイングス」のコミカライズをしていたトミィ大塚氏。

前半は、ノルマンディー地方のとある領地の若い領主バスチアンと、その叔父リオネルの戦いを描き、後半はノルマンディー公領に侵入したイギリス軍のエドワード黒太子が率いる部隊との戦いを描きます。
黒太子と互角の戦いをするホークウッドですが、その後の展開もありそうなのに、とりあえず区切りのいいところで一旦終わってしまっています。
ファンタジーとかは入らないで、かっちりと中世の戦いを描いていて、かなり良かったのに残念です。どこかで再開して欲しいですね~。

参照サイト
Tommy Ohtsuka's Official HomePage
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/tommy-ohtsuka/
ジョン・ホークウッド(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89
コミックヒストリア
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/historia_0001.html

関連記事
ロザリアとローザは裏切りによって捕われてしまい・・・。滝沢聖峰『ばら物語 Tale of Rose Knight』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-750.html
戦うだけじゃない! 騎士の実生活とイベントや関連事項をまとめた良本。須田武郎『中世騎士物語』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-725.html
残虐な拷問と処刑が溢れかえる歴史の闇の中で・・・。大西巷一『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-647.html
捕われのジャンヌを救うため、単身ルーアンへと向かうピエールだが・・・。佐藤賢一/原作・野口賢/作画『傭兵ピエール』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-491.html



「フィレンツェの傭兵隊長ジョン・ホークウッド」
「白衣の騎士団〈上〉」
「ベルセルク Griffith(グリフィス) フィギュア」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる