Entries

権力の絶頂にある蘇我入鹿へ復讐を誓う皇子が出会ったのは・・・。小坂伊吹『(ゆうづつのみこ、みょうじょうのてんし)』壱(第1巻)

そういえばまだ「へうげもの」のアニメはワンシーンすら見てない馬頭です。
でも、評判も全然聞かないから、それほどのものではないのかな?

最近はツナマヨおにぎりがお昼ごはんの定番です。菓子パンはなるべく選ばない方向で。

それはともかく。

小坂伊吹『(ゆうづつのみこ、みょうじょうのてんし)』壱(第1巻)

『(ゆうづつのみこ、みょうじょうのてんし)』壱(第1巻)

(小坂伊吹。メディアファクトリー。MFコミックスフラッパーシリーズ。2010年。590円。)
「644年の飛鳥。蘇我入鹿によって叔父らを殺され上宮王家を滅ぼされた恨みを晴らすべく、飛鳥京へとやってきた漢皇子(あやのみこ)。皇子を支える僅かな側近らとともに、警備兵へと変装して宮殿の大門で蘇我入鹿の顔を見ようとするのだが、彼は思わず有力者しか入れない大門の内側へと入ってしまい、そこで自らの異母弟・葛城皇子と出会ってしまうのだった・・・」


「コミックヒストリア」で連載されていた大化の改新というか、乙巳の変を題材にした作品です。

自らの庇護者であった皇族・山背大兄王が、権力を専横しようとした蘇我一族によって殺されてしまい、復讐を果たそうとする漢皇子と、その異母弟であり、恵まれた環境にあって漢皇子とは対局にある、葛城皇子の二人を話の軸にして展開する作品です。
漢皇子たちは厩戸皇子、つまり聖徳太子の孫にあたります。
実は大化の改新あたりはいまだにどういう事件なのかよく知らない馬頭です。

参照サイト
コミックヒストリア - Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/historia_0001.html
メディアファクトリー
http://www.mediafactory.co.jp/
大化の改新(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8C%96%E3%81%AE%E6%94%B9%E6%96%B0
乙巳の変(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E5%B7%B3%E3%81%AE%E5%A4%89
飛鳥京(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E4%BA%AC

関連記事
日本の歴史をマンガで紹介する新シリーズが開始。1号は「るろ剣」の和月伸宏。『週刊 新マンガ日本史 01 ヤマトタケル 天翔ける英雄伝説』(創刊号)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-614.html
権力者の思惑に翻弄された、野見宿禰と蹶速の子イサチの苦悩と戦い・・・。安彦良和『古事記 巻之三 蚤の王』全1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-252.html
平安時代に同人誌!? 腐女子の姫が妖怪たちと出会うコメディ。秋山こいと『もえひめ』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-414.html



「偽りの大化改新」
「古地図と年表でみる諸国の合戦争乱地図 西日本編―壬申の乱から西南戦争まで」
「センセイの書斎---イラストルポ「本」のある仕事場」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる