Entries

可愛すぎるショパンと変人ばかりの音楽家たち。このショパンは萌える。桃雪琴梨『僕のショパン』第1巻

web拍手レス
>かわいらしい絵ですね。音楽家ものですと、森雅裕のベートーヴェンシリーズも楽しかったですよ。
>ふざけた挿絵が雰囲気にぴったりでね。・・・・・・大昔に読んだきりですが。

推理小説系はほとんど読まないのですが、音楽家モノは意外と推理モノと相性が良さそうですね。

>推理もの以外の森雅裕作品なら・・・・
>100℃クリスマスなんかどうでしょう。二十世紀末のマグレブを舞台にした痛快冒険物語です。

マグレブが舞台というのは珍しいですね。それに話の方も面白そう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、馬頭です。
皆さん、今年度は希望の持てる昇給はありましたか?

それはともかく。

『僕のショパン』第1巻_桃雪琴梨

『僕のショパン』第1巻

(桃雪琴梨。エモーション。Emotion Comics。2011年。600円。)
「19世紀前半のパリ。その超絶的な技巧のピアノ演奏によって知られていたピアニストのフランツ・リストは、ある時ポーランド出身の若き音楽家ショパンと出会う。だが、初見で弾けない曲は無いと言われていたリストは、ショパンが作ったという難曲のエチュードが弾けずショックを受ける。そしてリストは何週間も失踪していたのだが・・・」


ポーランドの天才音楽家フレデリック・ショパンは去年が生誕200年だったこともあって、ちょっとした盛り上がりを見せていましたが、そんな中連載されはじめたのがこの作品。web漫画「ゲッキン」で連載中です。
また、この作品の中で親友としてもうひとりの主人公となっているのがリストですが、今年は彼の生誕200年でもあります。

この漫画では、ショパンとリストの親密な関係を中心に描いていて、音楽家として悩みを抱きつつも、リストや周りの人々との交流の中で成長していくことになります。
ショパンが凄く乙女な感じで描かれていて、繊細すぎていろいろ大変だったりもしますが・・・周りの人たちの性格のほうがもっと大変なので大丈夫です。特に友人の作曲家シューマンの変人振りは時代を超えてキモがられるレベル!
当時の音楽家たちの話も面白いですね。なんか「アマデウス」を久々に見たくなった。昔、日曜ロードショーかなんかで見たっきりですよ。
あと、マイアベーアの「悪魔のロベール」は見てみたい。

参照サイト
僕のショパン 「週2コミック ゲッキン」
http://www.comic-gekkin.com/works/chopin/
Atelier Kururu(桃雪琴梨)
http://homepage.mac.com/kururu/
フレデリック・ショパン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%91%E3%83%B3
フランツ・リスト(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

関連記事
19世紀後半のパリを訪れた日本人少女と人々の出会いの物語。武田日向『異国迷路のクロワーゼ』第1巻と第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-691.html
モスクワ地下鉄テロ2010、韓国軍哨戒艇沈没、チリ地震、ローマ軍映画など、最近のニュース20100331
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-404.html
偉人たちのクローンである少年少女が通う学園の本当の目的は・・・。スエカネクミコ『放課後のカリスマ』1巻と2巻同時発売
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-82.html
今の音楽とはちょっと違う性質の中世ヨーロッパの音楽について。皆川達夫『中世・ルネサンスの音楽』
http://xwablog.exblog.jp/9321429



「CHOPIN (ショパン)」2011年 02月号。そういうタイトルのピアノ雑誌があって、これは「僕のショパン」の特集があった号。
「僕のショパン 名曲集&ドラマCDシリーズ ♯1ショパン」
「ピアノの森」20巻。一色まこと著。まさにショパンコンクールの最中の話ですね。そういや、これは映画にもなったんでしたっけ?



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる