Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代に公家に仕え宝刀を守る役目を負った武士の物を廻る物語。高瀬理恵『公家侍秘録』第1巻

どうも。馬頭です。
思わずまた半袖Tシャツを買ってしまった。こんなにいらないんだが。それより、暑くなってきて、長袖Tシャツを買う機会を逸してしまって困ります。クーラーかかる会社の中で必要なんだが・・・

それはともかく。

高瀬理恵『公家侍秘録』第1巻

『公家侍秘録』第1巻

(高瀬理恵。小学館。ビッグコミックス。2000年。505円。220ページ)
「幕末の京都。日野西家の当主・晴季は、別荘にいたところを下御付武士の原田の訪問を受け、家宝の名刀・粟田口久国(あわたぐちひさくに)を譲るよう頼まれる。何度も断り続けていた晴季だったが、この家に仕える青侍・天野守武(あまのもりたけ)は、不穏な噂を耳にしていて・・・」


江戸時代の公家とその家に仕える武士(公家に仕える武士を「青侍」と言う)の、家宝や遺物を廻る物語。作者は、「江戸の検視官」の高瀬理恵氏。

江戸時代の公家のことなんかほとんど気にしたこともありませんでしたが、なかなか厳しい状況だったようですね。お金が無くても公家としての対面は保たないといけないし、かといって内職とかしないと生活もできないし。
そんな公家の家には、貧乏だろうと驚くような家宝が眠っていたりするのですが、話の中心となる日野西家には、天皇より賜った名刀・粟田口久国があります。そして、そうした宝を守る役目を与えられた「もの守り・守役」というのがあった、ということで、日野西家にも青侍・天野守武が「刀守り」として刀を手に入れようとする者などから守っていきます。
作者さんは相当こういうの詳しいみたいで、京都の公家さんの状況を踏まえた面白いお話になっています。

参照サイト
青侍(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E4%BE%8D
小学館コミック -ビッグスリーネット-
http://big-3.jp/
粟田口久国(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E4%B9%85%E5%9B%BD

関連記事
父の仇を追う女刀鍛冶が江戸へやってきて・・・。あおきてつお&麻木遼&桜小路むつみ『水の剣 火の刀』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-696.html
刀を使わない剣術・虚刀流の剣士が刀集めのため戦いはじめ・・・。西尾維新『刀語(カタナガタリ』アニメ全12話完結
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-669.html
高校生の刀匠が主人公の霊能調伏もの的な作品。かまたきみこ『KATANA(カタナ) 』第1巻 襲刀(かさねがたな)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-546.html
戦国時代の武将たちがマニア道を命がけで語るひょうげた漫画『へうげもの』は最高のかぶき者漫画
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-860.html



「表具屋夫婦事件帖」
「江戸の検屍官」第1巻
「桜田門外ノ変」DVD。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。