Entries

20世紀初頭の秋田で熊を狩る男たちの物語。熊谷達也&近藤佳文『新約マタギ伝 邂逅の森』第1巻

友達が面白いと言っていた「ガンダムUC」を見た。面白かったです。

それはともかく。

熊谷達也&近藤佳文『新約マタギ伝 邂逅の森』第1巻

『新約マタギ伝 邂逅の森』第1巻

(熊谷達也&近藤佳文。秋田書店。ヤングチャンピオンコミックス。2005年。514円。202ページ)
「20世紀の初頭のある異常気象の年。秋田県の阿仁で熊を専門で狩るマタギの新米・松橋富治は、痩せた山から降りてきた熊が民家で人を襲ったことをたまたま知る。彼は熊など撃ったことがない地元の狩人にかわりその熊を撃とうとするのだが・・・」


北海道や東北を舞台にした小説を多く書いている小説家・熊谷達也氏の「マタギ三部作」の二作目のコミカライズ。作画は近藤佳文氏。第一作目の「相克の森」の方は漫画化してないようですね。

東北の狩人・マタギの中でも熊を専門にする熊マタギが一番凄いのですが、まだ若いマタギ・富治が主人公。彼が、若さゆえに失敗を繰り返しながらも成長し、コブグマと呼ばれる巨大で賢い熊と戦うことになる話です。
全三巻。原作小説は読んでません。「シャトゥーン ヒグマの森」と同じ作者の人かと思ったら違いましたね。

参照サイト
マタギ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%AE
秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html

関連記事
熊と人間たち関係の歴史を紹介する。ベルント・ブルンナー『熊 人類との「共存」の歴史』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-707.html
アイヌの歴史をわかりやすく紹介する一冊。平山裕人『ようこそアイヌ史の世界へ アイヌ史の夢を追う』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-538.html
政宗の戦国大名としての歩みは血に彩られ・・・。阿部川キネコ『姫武将正宗伝 ぼんたん!!』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-467.html
バーミンガムの近郊に巨大な獣が出現し・・・。原作/吉川良太郎・作画/黒釜ナオ『解剖医ハンター(BAROQUE ANATOMYD)』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-697.html



「邂逅の森」
「機動戦士ガンダムUC」3巻
「文明は農業で動く」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる