Entries

幕末の動乱に巻き込まれた少年二人が京都へと上がり・・・。片桐いくみ『斬バラ!(ZANBARA!)』第1巻

こんばんは。馬頭です。
最近、ブログの検索機能が上手く働かないです。何が悪いんだろうか。

それはともかく。

片桐いくみ『斬バラ!(ZANBARA!)』第1巻

『斬バラ!(ZANBARA!)』第1巻

(片桐いくみ。一迅社。ZERO-SUM COMICS。2008年。552円。193ページ)
「1863年。とある宿場の宿屋に預けられた少年・壱陽と、その家の息子・三場朱彦。二人は兄弟同然に育ち、剣術を学びつつやんちゃな男の子となっていたが、ある日、家に賊が忍びこんだことで運命が変わっていく。宿屋の両親はいきなり、二人に京都にいる叔父の元へ行けと言う。そこには彼らを賊から救った沖田総司がいるのだが・・・」


少年二人が幕末の動乱に巻き込まれながら新撰組と関わっていくことになります。

軽妙なノリで展開する話で、はじめは新撰組出てこないので単なる幕末ものかと思ったら、ちゃんと新撰組ものでした。主人公の片方・壱陽は何かしら浪士たちに狙われるような秘密を持っているけどそのことを自分で知らないのですが、相方の朱彦と一緒に行動しているうちに新撰組に近づいていくことになります。
二人とも揃ってトラブルメーカーで、無鉄砲というか無思慮で、なかなか目的地につかなかったり、巻き込まれてたりと大変です。
全3巻。

参照サイト
侍ミーX(片桐いくみ)
http://samuraimix.k-server.org/
一迅社WEB|月刊コミックZERO-SUM
http://www.ichijinsha.co.jp/zerosum/
宿場(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%BF%E5%A0%B4

関連記事
戦う覚悟を持って戦い続ける決意の集団の生き様。宮崎克&乾良彦『新選組黙示録』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-868.html
会津藩に認められた浪士たちだが沖田は自分の不甲斐なさに悩み・・・。山村竜也&蜷川ヤエコ『アサギ 新撰組刃義抄』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-873.html
父を殺された少年が新撰組に入隊するのだが・・・。黒乃奈々絵『新撰組異聞 PEACE MAKER(ピースメーカー)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-319.html



「ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(1) 星影の魔都」
「地震の日本史―大地は何を語るのか」
「ふしぎなキリスト教」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる