Entries

参勤交代で江戸にやってきた大名や、将軍に仕える旗本たちの日常生活を絵で解説する。監修/平井聖『図説江戸 2 大名と旗本の暮らし』

web拍手レス
>amazonでは高価な絶版本が、ふつうの古本屋で安く売られているという怪現象・・・・・ぼくも経験しました。
>ふしぎなものです。まだ新品で手に入る本が、中古で定価より高く売られている情景も見ました。
>amazonは謎が多いですね。
amazonだとはじめに値段を付けた人に追従して他のお店の人が値段を付けるので、変なことになるんじゃないかと想像しています。やはり、値段が安い方が一覧のトップに来るから、徐々に低い値段を付けてくのでしょうかね~? 実際にやってる古本屋さんとかに聞いてみたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも。馬頭です。
膝の痛みについては病院に行って一応診てもらったのですが、筋肉の炎症とのこと。筋肉の付け根のところがダメージ受けたみたい。とにかく安静にして三週間くらいで治るらしい。つまり、前に二週間くらい自転車乗らないでいて多少良くなった時に、また自転車に乗ったのがよくなかったという・・・。スポーツ選手なんかも、治りかけでまた運動しちゃうから治らないんだとか。とにかく安静。専門の医師にテーピングまでされた。二三日は動かすなということらしい。ママチャリも乗れない。というか、乗ってみたけど、動かしにくいったら。さすがプロ。

それはともかく。

図説江戸 2 大名と旗本の暮らし

『図説江戸 2 大名と旗本の暮らし』

(平井聖/監修。学研。2000年。1600円。112ページ)
大名登城
大名屋敷と大名の暮らし
大名の旅
旗本屋敷と旗本の暮らし


「図説江戸」というシリーズの二つ目。江戸時代の大名と旗本たちの日常生活について、豊富な図版とともに語ります。

これ、ほぼ全部カラーページで、図版が想像図などのほかに、当時の絵図も利用しつつ、分かりやすく解説していて、読むだけで楽しい本になっています。
ああ、これ読んでから江戸時代ものの小説とか読むとちょっと違うかも。
ちなみに何故かamazonだと中古で高値がついてますが、普通の古本屋で適当な値段で買えます。


「図説江戸〈1〉江戸城と将軍の暮らし」
「図説江戸〈3〉町屋と町人の暮らし」



参照サイト
学研ホールディングス
http://www.gakken.co.jp/
大名(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%90%8D
旗本(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%97%E6%9C%AC

関連記事
古地図を見ながら当時の江戸を解説する読み易い本。『どんな町? どう変わった? 江戸東京古地図』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-740.html
前々からやりたいと思っていた江戸城巡りをしてきました。靖国神社も初参拝
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-737.html
各県のお城を紹介するシリーズの東京・埼玉編を手に入れました。新人物往来社『日本城郭大系』5 埼玉・東京
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-504.html



「江戸の大名屋敷を歩く<ヴィジュアル版>」
「COMIC歴史BL人物伝 第2巻」
「<萌訳☆>三国志」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる